以前住んでた自治体より8割も保険料が高かった!

今日は国民健康保険7割減免を受けるため役場に行ってきました。

税務課の窓口で、前述の旨申し出たところ、「●●年度分 町民税申告書」
という用紙に住所、氏名、生年月日等々記入し押印し、提出して終わりでした。

フー、やれやれ。これで一安心、余計な保険料や税金を支払う気持ちは一切なしです。 国民健康保険は高いので油断できません。
ワタシが住んでるところは●●郡●●町といって、人口が1万3千人ほどの
小さな町です。
住所を書くとき「郡とか、町とか書くの恥ずかしいなぁー」と思うし、
隣にあるM市となぜ一緒にならないのかな?と思っていたのですが 合併には
住民が大反対なのだと知ってビックリ、なぜなんだろ?。  

その理由は、合併して隣の市と一緒になると 住民税や保険料など国税以外の
税が全て今より高くなるからだそうです。

お隣は人口9万人程の市ですが、 そういわれてみればサビサビの歩道橋とか
塗装されずに放置されてるし、 シャッター街も目に付くのでお金がなさそうだ。

うちの親はM市市民ですが、今回確定申告してみて 
以前住んでた自治体より8割も保険料が高かった。
これじゃぁ、やっぱり住みたくないわ。。。  

いくつかの小さな町村がM市を取り囲んでいるけど、皆、合併を避けるはずです。

ウチの町では、定住促進のため若い夫婦限定で交付金とか出してるけど、
子供がいれば更にプラスされるらしい。

自治体にとっては「30代夫婦と子供」という世帯が将来的にも 望ましいの
でしょうね。

やはり年寄りの住民ばかりじゃだめだよね。

ワタシの為にもうちの町に若い移住者が増えて欲しいもんです。

IMG_3477 (800x533)

M市は人口が減って来てるようです。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ