田舎の家探し顛末 その2

内覧する当日は午前中に1件と昼から1件でした。
2件とも写真で見た限りではどちらもかなりいいのではと思ってました。

DCIM0056

ああ・・・ 美味しいラーメンが食べたいです

地方の物件は気軽に見に行くことが出来ないので、家の中、外観、敷地などの写真をたくさん掲載する事が大切ですね。

まず最初に内覧したのはウッドデッキ付の庭が広い2階建て、築は20年位、530万の物件です。ネットで見た写真は売主さんが住んでいた頃の様でしたが、行ってみると空き家になって結構日がたってるようで、なんだか薄汚い感じ。

とにかく庭も雑草が生茂ってウッドデッキもガタピシいってる。
 
スポンサーリンク

1軒めはガッカリ…

これで530万は高過ぎだろ、というのが正直な感想。外壁塗装だけは1度してるとの事だったけど住むには壁紙とか張り替えてその他補修も必要だ。

うーん、これだとリフォーム代はかかるから380万で売り出しして指値して330万だったら買う人がいるかなぁ、と購入者目線で思いましたが、なんとその業者ときたら「この位安いのはそうないですよ」なんて平気で言うではないか。
 
東京から来たお客なので相場に疎いとでも思ったのかしら?このエリアで家を買おうと思ってるんだから相場は熟知しているのにね。
 
 
そういうわけで1件目はネットで見た印象とあまりに違っててガッカリしたが、気を取り直し2件目へ。
 
こちらはロフト付平屋建て、築9年と築浅物件。駐車スペース1台分と3畳程のサンルームが付いていて値段は600万。(また明日へ続くきます、完結予定です)
     
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました