「勧誘、セールスお断り」を貼ったけど相手はウワテだった


先日の土曜日の朝、9時過ぎにピンポーンと訪問者が。週末のこの時間はまだまだ早いというのにイヤーな予感。
 
出てみると案の定、シスター風の、頭に布を巻いた女性が立っていた。又、エホバの商人の勧誘がやってきたのだった。
「読んで下さい」と手に持ってた小さなパンフを差し出されたので、「あのこれ、貼ってるんだけど読めます?」とドア近くに貼ってある「勧誘、セールスお断り」のプレートを指差した。

IMG_7736

そうしたら、「勧誘じゃないですから、読んで欲しいだけです」とサラリと上手く言い返された。良く言うよ、このパンフを受け取ったら最後、又やって来るに違いない。

このエホバとKDDのネット回線の勧誘は何度もやって来るので本当にうっとおしいのだ。


しかしなぜかウチは本当によくこういう手合いが来る。っていうか、他に人が住んでる家がないからしょうがないのか。

いちいち勧誘を相手にしたくないからせっかくお断りのプレートも貼ったけど、敵もさる者、なんだかんだと言い逃れられてしまうかもしれないな。



さて先日の事、庭で園芸作業していたらパルシステムの勧誘員が来た。
面倒だったので 「今のところ自分で買い物にいけるから、10年後に又来て頂戴な」と断ったら、さすがにムッとしたらしく、

「10年後には私はいませんよっ」と返答されました。笑


ソリャソウダワネ~と、思わず笑ってしまったのでした。

             

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



error: Content is protected !!