スポンサーリンク

「女優肌」のファンデーション、何と云う大袈裟な宣伝文句だろうか

先日久し振りにメイクをしてて思ったけれど、今って空気が凄く乾燥してるから本当に化粧のノリが悪い。そうなるとドンドン厚塗りメイクになり、ますます皺っぽくなってしまうのだ。
鏡を見ると、悲しくなる。

厚塗りといえば昔、あの大地●央さんを街で見かけて、すごい厚塗りメイクだったので大変驚いた事があります。クリームファンデーションべったり塗ってて、全く素肌感が無い。いくら何でもテレビに出る時と同じ厚塗りで街を歩いちゃマズいよなぁ、おキレイな女優さんなのにちょっと異様でした。

スポンサーリンク


実はこの田舎へ引っ越してからメイクする事があまりない。外出も車なので帽子を被っていればすっぴんのままだ。そういうわけで最近化粧もしていなかったのに、久しぶりにメイクしたらこの悲しい有様だったのでした。

来月の姪の結婚式はさすがにきちんとメイクしなくてはならず、そのため新しい化粧品を買いました。リキッドファンデーションでしかも保湿成分のあるモイストタイプというやつだ。

今まで手軽なパウダーファンデーションを使用していたけれど、水分の足りないアラフィフのお肌にはしっとりとした質感のものじゃないともう無理みたいね。




「女優肌」になるというこのエクスボーテのファンデーション、何と云う大袈裟な宣伝文句だろうか。。。女優肌…の意味するところは至近距離でも毛穴が見えないよということらしい。
そこまでいかずともとにかくアラフィフのお肌に合うものがいい。ずっとこのメーカーを使ってきたのでリキッドファンデーションを買ってみた。

昨日一日つけて外出したみたら、保湿タイプなので肌がカサカサしない。かと言って化粧くずれもないというなかなかの優秀さでした。最近のファンデーションは凄いなぁと思った次第です。

若い頃、あんなにオイリー肌で困っていたワタシでさえ乾燥肌に変わるのだから、肌質も髪質も加齢によって絶対に変化はするものなのですね。でもしっかりとその変化を今の自分に合うよう、すみやかにチェンジしていけば、それなりにヨシということかな。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク