いつの間にか濃い色が似合わなくなってました…

去年の夏に買った紺色のカットソー。
今年それを着た姿を鏡で見てアレ~?となりました。全く似合ってなかったので驚いたんですよ。
似合わないどころか、なんだか顔がくすんで見えるというか、老けてみえるじゃん。。。

去年はそんなこと無かった気がするけど…というのはきっと気が付かなかっただけ?
若い頃は締まって見えるからとダークな色の服ばっかり着てました。

スポンサーリンク

年をとったら明るめの服がいい

それと同じ感覚のまま紺色を買ったけど、今のワタシには地味過ぎて似合わなくなっていたんです。

中高年になったらダーク色の服は危険だというのがよーくわかりました。
若い頃とは体型も変わってるし(7号サイズでした)、肌の衰えもあるし、同じなわけが無かったわ。

50代になったら顔色が明るく見えるような服を着るべきで白系のトップスがいいと。光が反射して顔が明るく見えるので、若々しく見えるそうです。



ところで最近、父親の付き添いで大きな病院へ行ったのですが、もう中高年がわんさか居ました。

椅子に座って待ちながら、見るとはなしにぼんやり眺めていたけれど、やっぱりグレイヘアって老けて見えるなぁと再認識。

顔の色艶を見れば同じぐらいかと思える人が、髪が白いだけでグッと年上に見えてしまう。男性もまたしかり。


近藤サトや結城アンナのように目鼻立ちがはっきりしてればグレイヘアも似合うけれど、普通の人は見ずぼらしくなってただ老けるだけ。

60代まではやっぱり黒髪の方がいいな。グレイヘアは70代になってからにしようと思った次第です。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました