物盗られ妄想は、初期のアルツハイマー型認知症の典型的症状なんだと

ウチの近所に高齢の夫婦が住んでますが、もうそろそろヤバそうな雰囲気。

何度か話題にしてるプチゴミ屋敷にお住まいのご夫婦なんですが、奥さんの方が認知症になってしまったんじゃないかと。

ぼんやりして、挙動不審なので初期のアルツハイマー型認知症じゃないかしら。。。

先日犬を追っかけてた時に、(どこからか拾ってきたらしい)目線が虚ろで反応がおかしかった。

スポンサーリンク

80代と90代夫婦なので限界かも


ご主人の方は車の運転は出来るとはいえ、松葉づえでようやく歩くという感じだし、奥さんの方は運転出来ない。

お子さんは居ないので、まぁとにかくどちらか片方がポックリ逝ったら、残された方は買い物にも行けないだろうからやっていけないでしょうね。

ノンちゃん、何故ここで寝るかなー


赤の他人のワタシが心配するべきじゃ無いけど、何しろ住民がポツンポツンとしかいないのでウチしか近い家がない。

余計なお節介焼いて「お金盗ったでしょう」などと言われても困っちゃうし、かと言って知らんぷりして、家で死んでたりされたら夢見が悪くなっちゃうよー


日頃から様子を気にかけておいて、いざとなって危ないと思ったら、地域の包括支援センターに電話して来てもらうしかないですね。




でもアレですよ、ワタシだって高齢者となったら、近所の方に大丈夫かなーと思われるだろうから、明日は我が身よ。
あの家の婆さんはひとり暮らしだから、火事でも起こされやしないかと心配されるよ、きっと。

要らぬ心配されないために、年老いてもシャキッとしてなきゃダメね。

せいぜい認知症にならないよう気を付けようと思います。

 

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました