猫をひっくり返して、お腹の毛玉をカットする

ウチの長老猫のぴーちゃんですが、御年20才。寝てる時間が多いですが、まだまだ元気です。夏の間はお見限りだったのに、最近は飼主にスキンシップを求めてくる。

特に理由はなく、今は甘えたい気分になってるだけ。


猫も性格がそれぞれ違うけど、ぴーちゃんは一番猫らしくて、気ままでワガママ。飼主は下僕だと思っていますよ。



飼主をじーっと見つめ、なでなでを催促する。こういう時はとてもカワイイ。

ぴーちゃんは子猫の頃から美猫でした。この顔で20才のおばあさん猫だなんて信じられませんね。


珍しいことにうんしょ、うんしょと膝に乗ってきたので、これはブラッシングするチャンス到来。
年のせいで毛質や毛艶が悪くなってきたのと、長毛なので毛玉が出来やすいんですよね。



ブラッシングするとやっぱり肌がこすられて気持ちは良いらしい。でも長くなるとヤメローと怒りますが…
身体をまさぐったら毛玉だらけで、特に腹の部分の毛玉が塊になってて酷いありさまでした。

スポンサーリンク

はさみで皮膚を切らないよう切っていく


嫌がってギャーギャー鳴いたけど、ここまで酷いともう遠慮してる場合じゃない。ひっくり返してジョキジョキカットしました。



毛繕いで舐めたせいで毛玉がフェルト状になってました。本猫も嫌がるけど、こちらもカットするのは怖いのよ。
だって皮膚がびょーんと伸びるので、間違って毛玉と一緒にザックリ切ってしまった事があります。

毛玉が取れたら久しぶりにお風呂に入れたいけど、きっと相当嫌がって暴れるだろうな。あー気が重いわ…。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
ユウをフォローする



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました