長野旅行、実は吉方位旅行だったんです

毎日暑すぎるので、外出は最小限に抑え、家に居るようにしています。こんなに暑いとクーラー付けて家で涼んでるのが何よりですよ。

それにしても一か月前は梅雨で毎日雨ばかりで、長野へはいつ行こうか散々悩んで決めたというのになぁ。


天気予報を毎日確認して、少しでも雨の確率が少ない日にと検討しました。
曇りでもいいから日中の雨だけは困る、賭けをするような感じで日にちを決めました。そのカンはあたり、滞在中は雨に降られる事は無くて幸いでした。

山の舗装されてない道を歩くとなれば雨降りだと非常に厳しいですからね。

ならば雨の心配がない梅雨明けに行くという選択もあったけど、どうしても7月6日までに行きたかった。

スポンサーリンク

吉方位旅行の積み重ねで運を良くする

何故かと云うと実は、7月6日までの1ヶ月間、千葉から見て長野方面の北西がワタシにとって吉方位だったんですよね。

どうせ旅行するなら運気アップにつながる方が良いに決まってます。

それに7月7日以降だと反対に悪い方角となる。それじゃ困るから7月6日までに行かなくちゃとなりました。

近場は関係ないけど、100キロを超える場所、滞在が長ければ長いほど方位の影響を大きく受けるので吉方位かどうかは必ず確認してますね。



ちなみにどうしても決まった日に行かなくてはならない時は、吉方位の確認はしません。知ったところで行くしか無いなら把握しない方がいい。もし悪い方角だったら落ち込むしね。

趣味の神社仏閣巡りの場合だと、いつどこへ行くかは自分の裁量で決められるので吉方位しか選びません。
そこまでしなくても…と思う向きもあるとは思いますが、こういう運気アップ行動の蓄積によって段々運が良くなってきたのは本当なんですよ。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました