最近の若い人達、結婚するメリット無いと判ってしまった感じがする

スポンサーリンク

4年後の2024年は国民の3人に1人が65歳以上となると知ってますか?

ワタシ、これを知った時はヤバイよーと自分の年金が心配になりましたよ。

65歳以上から年金受給者になるのに、肝心の将来の支え手となる出生率はちっとも増えないじゃないのよー。

政府は本気で少子高齢化問題を解決しようとしてないなと思いますよ。

女性に子供を産んで貰うにはどうしたらいいか、もっと規制に囚われずにやらないと無理だわ。

 

スポンサーリンク

政治家や官僚じゃ発想が杓子定規でダメ


以前、国民民主党の玉木さんが夫婦別姓にすれば結婚率が上がり、少子化解決になると言ったけど、こりゃだめだ、ズレてるわーと思いましたね。

夫婦別姓ってそんなに大問題なの? どうでも良くない?
それで文句言ってた人なんて周りに居ませんでしたが…

玉木さんは東大卒の官僚出身。一般庶民の感覚は想像できないし、世間知らずだよねーと。



最近若い人達見てると好きな人が出来て、その流れで結婚する人達か、自分の子供を持ちたいと望む人達。
それ以外は結婚するメリットは無いわと判ってしまった感じがする。

だって女の方は、3食昼寝付きの専業主婦なんて夢になり、共稼ぎの上に家事育児はほとんど女の方がやるとしたらクタクタ。やってらんないわとなる。

 



男の方も妻子が居たら責任が重くのしかかって、行動もお金も自由に使えなくなる。

だから好んで自ら結婚してくれる層に絞り、子供をバンバン産んで貰うしかないんじゃないでしょうか。

3人目以上からは、まとまった奨励金を支給する。これは玉木さんが言ってた3人目からは1000万円給付も有りでは?

規格外なことしないと出生率は上がりませんよ、ホント。

 

コメント

  1. オレンジ・ペコー より:
    そうですよね、年金制度は完全に崩壊していますからね。 少し前から無邪気に下校する小学生を見るにつけ、「君たち今のうちにせいぜい遊んで、大人になったら頑張ってしっかり税金を納め、私たちを支えておくれ」と温かい目で見守ることができるようになりました。
  2. りり より:
    今の結婚、私も友人が子供育てながら、早朝に起きて家事をこなし その後、仕事に行ってるのを見て 私には到底できないし、したくもないなて思ってしまいます。 そんな状況でも、子供が欲しいと思えるなんてすごいと思うし もっと何らかの助成があってもいいよねと思ってしまいます。
  3. まいたけ より:
    少子化問題は切実ですよね。実家にいたほうが楽だからと、一度も自立せず、子供部屋おじさんや子供部屋おばさんになって行く若者が増えるんじゃないかと、そっちのほうも心配です。ユウさん、年金はそんなに当てにならなくなっていくと思いますので、この際、体が動くうちは働いたほうがいいと思いますね。あ、貯金が余裕であるなら話は別ですが。パート先の80歳のおじさん、元気ですよ~!毎日ニンニクの漬け物とバナナ食べてるそうです。
  4. ユウ より:
    オレンジペコさんこんにちわ。仰る通り、ワタシも子供に、良き納税者に成れよ~と思えばウザくても笑って許せる様になりました。
  5. ユウ より:
    りりさんこんにちわ。りりさん優しいですね~子育てと仕事と家事で大変ね~とは思います。ワタシなどは冷めてるので、自分で好きで選んだんだからいいやんと、思ってますよ。
  6. ユウ より:
    まいたけさんこんにちわ。子供部屋オジサン、オバサンって良くないなーと思います、いい歳になっても家に居させる親が悪い。年金は期待はしてませんが、幾らになるかなー。一応60歳まではパート続けようとは思いますが、その後は健康と体力を考えてまだ未定。状況次第ですね。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました