どうして若い頃ってあんなに薄っぺらい身体をしていたのかと思う

ダイエットを始めて2ヶ月過ぎましたが、1ヶ月前からほとんど体重が減りません。こりゃ困ったな、どうしたものやら。

それでも3キロ減って、ズボンがスポッと履けるようになったし、贅肉が減ると体が動きやすくなりますね、服にも緩みが出て楽になりました。

白米を食べるのはせいぜい二日おきで朝だけ、他の日はおかずと野菜や豆腐、蒸し豚肉のサラダ、豚しゃぶなどのローテーション。

スポンサーリンク

食事は糖質オフを厳守して


間食もナッツ類、ビーフジャーキーやチーズです。ピーナッツは味付けなしで薄皮が付いたまま食べると太らないんですよ。

大好きだったプリングルズのポテチや菓子パンは全く食べてません、というか禁止。あれらは恐ろしいくらい糖質が高いんですよ。芋と小麦、砂糖はダイエットの敵です。

こうやって思い返してみても、糖質オフは守ってるのに体重は減らず維持してるだけなんて悲しいな。。。願わくばあと2キロ減らしたいところです。

神社に行ったら猫が雨宿りしてました


そこまで痩せても娘時代に比べたらまだまだ肥えている。

どうして若い頃ってあんなにも薄っぺらい身体をしていたんでしょうねぇ、ウエストも綺麗にくびれてました。

筋肉かな?~ 確かに今はユルユルで筋肉がない。最近は朝のウォーキングも全然してないので、やっぱりせめてそのくらいは運動しないとなぁ。

さて少しづつ寒くなってきたと感じる今日この頃、今月末から2月までは寒くて何も出来なくなるし、食欲が増してくる季節だ。

どこにも行かなくなるし、動かないから血の巡りも悪くなって肩凝りと冷え性になるという悪循環だし。
そうなると日帰り温泉に行って温まるくらいしか楽しみがないです。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました