パート先が営業自粛、収入が途絶える恐怖が我が身に降りかかるとは…

スポンサーリンク

突然冬のような寒さで凍えてます。

ストーブに入ってるのが最後の灯油なんですが、まさかこうやって使い切るとは思いませんでした。でもこの状況下では悪天候でちょうど良かったかも。

昨日の安倍総理の緊急記者会見の様子だと給付金支給は確実っぽいですね。

実はリーマンショックの時、12000円の給付があった事はすっかり忘れてました。そう言えばそうだったかとやっと思いだした。

 

スポンサーリンク

何に使ったのか忘れました…


あの金額じゃ右から左へ消えて有難いとも思わない。金額が少額だと効果無い上に、このように大して感謝もされないって事ですね。

年金生活者のウチの母が「政府から現金欲しいわよね~」などと言っていたので、景気が生活に関係無い人は支給されなくても文句は言えないよ、と釘を刺しておきました。

多くの方の言う通り、年金生活者、公務員、生活保護受給者は今回対象外でも文句は言えないと思う。



ところで新型コロナ感染拡大のせいで、パート先が営業自粛になることが判明。
そうなるとワタシも甚大な損害を受けることになる、アララ…という感じ。

4月はほとんど仕事は無さそうだし、週1か週2勤務になってパート代は激減しますね。

仕事が無くなり、収入が途絶える恐怖が我が身に降りかかるとは…

本業だったら恐ろしいなと思った次第です。



非正規で保障も貰えなかったら、まず毎月の家賃に事欠きます。こうなると冗談じゃ無く死活問題よ。

こういう時はボロでも持ち家がいい。

マンションだと管理費が毎月かかるし、やっぱり戸建てが最強。

住む所にお金がかからないのはいざという時心丈夫ですよ。


スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました