買い物の回数を減らすのが1番の倹約になる

先日、父親の遺族年金が予想外に少なくて驚いたんですが、昔の人ですから結構高い年金を貰ってたので母親はショックだったんです。

しかしこれから貰う人は父親よりも遥かに低い年金額しか貰えません。

父は89歳まで29年間もたくさん年金貰ってたんですから十分じゃないのと。恵まれてたと感謝をしないといけません。


さてどなたかのブログで読んだのですが、ひと月13万の年金だと、亡くなった場合に貰える遺族年金は4万円くらいだとありました。

 

スポンサーリンク

40年働いて貰える年金はこんなものとは…


ええーやっぱりそんなもんなんですねぇ、たったの4万とは…。
 
これだけじゃ残された妻は絶対生活出来ないですから、しっかり自分の年金を積み重ねないとえらい事になります。

そういうわけで、母の収入がガタ減りするので、ちょっと倹約した方がいいよねとスーパーへ行くのを減らしてみたんです。



一人分の食事になると、毎日3度3度ちゃんとは食べません。ひとり暮らしだと1食はちゃんと食べてもあとは間食ぐらいになる。

そうなると食材も減らないので買い物は冷蔵庫がすっからかんに無ってからにしようよと。

食材が少なくなったら、それなりに工夫して料理をするので使い切れて無駄が無いし、何のかんの言って2週間は大丈夫だねという事になりました。



そうして月2回の買い出しにしてみたんですが、1回で買い物する金額はそう変わらないのです。だいたい1回8千円位かな。

今まで月3回行ってたので1回減る、これは節約になりまよ。

やっぱりちょこちょこスーパーに行くと、目に付くものをその度に買ってしまう。
買い物に行く回数を減らすのが1番の倹約になるんですねぇ。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました