次の人生、生まれ変わったらどう生きようかなと考える

スポンサーリンク

最新の日本の平均寿命は、女性87・32歳、男性が81・25歳で、毎年少しづつ伸びているそうです。

そうなると自分はあと33年くらいの寿命だよ。

まだまだ長いと思うけど、20歳からの30年はあっという間だったので、これからの30年もあっという間に過ぎるに決まってる。

そして健康寿命となると更に短い。悔い無いようにしようと思えば、

やりたいことはすぐやって、食べたい物はすぐ食べて、行きたい所はすぐに行き、会いたい人にはすぐ会って、欲しいものはすぐ買って使う。

もうコレに尽きますね、モタモタしてる場合じゃない。

 

スポンサーリンク

カルマの解消は引き継がれる



今のユウという人生は、あと30年程で終わりでゴールが見えてきた。
それじゃ、次の転生した人生はどうしようかなーと妄想すると楽しい。

今回のように自分に合わない環境に生まれ落ちたくないので、ちゃんと計画しておきたいの。

ワタシはどう生まれ変わっても、ガヤガヤした兄弟の多い家は合わないので一人っ子がいいです。



あの世へ行って、大体50年ほどしたら転生して又この世へ生まれ変わってくるという。

どこの国に生まれるかは選べないけど、性別やどんな親から、どういう環境に育ち、人生にどういうテーマを持つかは自分で決められる。

今度はそこそこ裕福な家に生まれて育ち、いい学校を出て、良い職に就いて…と思うも、物質的な条件はあの世では価値が無いのでこれは通用しないのよ。




しかし、例えば今のユウという人生で、○○さんを傷つけ恨まれたら遺恨を残してカルマになってしまう。

そうなると今後の転生では、そのカルマ解消するために今度は○○さんにやり返される。

そういうカルマは引き継がれるので、悪事は出来ないのです。
と言う訳で、因果応報にならぬ様にしようと思いますわ。

 

コメント

  1. オレンジ・ペコー より:
    いやー、本当モタモタしている場合じゃありませんね。私なんぞは30年あるかどうか…ましてや健康年齢考えたら残された時間は後悔しないよう自分だけのために使いたいですよ。 そしてユウさんの仰るように何度も輪廻転生できるのなら次は…と妄想するのも又、楽しいです。それまでは清く正しく生きていこうと思います(笑)
  2. ユウ より:
    スピリチュアルに興味がある人は魂が齢を取ってる人で、それだけ転生を多くしてるそうですよ。今の人生が残り少なくなってきたので、次の人生にこそと期待を持つようになりました。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました