年を取ったら椅子とテーブル生活と、寝るのはベットに限る

ローデスク生活で足腰が痛くなり、椅子に座る生活にシフトしようと1ヶ月前に注文したテーブルがやっと届きました。

これはリフティングテーブルといってガス圧で高さが自由に調節できる。サイズは長さ140cmで奥行50cmを買いました。

120㎝くらいが売れ筋らしいけど、ワタシの場合はデスクとして使うし、テレビとパソコンとスタンド置くなら、長いサイズが良いかなと思ったのです。

 


実際物を置いてみると意外と机の上は埋め尽くされるものですねぇ。やっぱり140cm幅で良かったと確信しました。

この先、無駄な物を持ちたくないので大きな家具を買うのはとても慎重になります、今回は前のテーブルと入れ替え。断捨離はしても、物を増やしちゃいけません。

スポンサーリンク

床から立ち上がるのは負担が大きかったと実感

そして5日ほど使って見ての感想はやっぱり椅子の生活の方が動きやすいとよくわかりました。ローデスク生活で立ったり座ったりするより体が随分と楽です。


そして今現在、すっかり机は埋め尽くされました、やっぱり空きスペースは何かを置いてしまう。。。

椅子は前から持っていたニトリの籐椅子をお試しに使ってますが、新たに買わずにこれでいいかも。ひじ掛けがあるとちょっと休めていいみたいです。


これからは椅子とテーブルの生活と、寝る時はベット。年を取ったら身体のためにそうじゃないといけないと思いましたね。


さて、椅子の隣にはスツールがあるのですが、ここには暇な猫が寝そべる場所の予定。PC作業を休む時、手を休めて猫を撫でられるというわけだ。

多分ユズちゃん辺りがここを陣取りそうですよ。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました