移住を選んだのは引っ越して気分を変えたいなと思った

スポンサーリンク

ブログを始めたのが2015年の5月からで、ワタシのブロフィールページや初めましての記事は、今も毎日読まれていまして、ちょっと気恥ずかしいです。

でもどんな人が書いてるのかしらと、書き手のバックグラウンドは知りたいと思うのでしょうね。

5年前と比べたらワタシも進化した…というか、ちょっとした考えや、興味とか、変わってきたところはあります。

だから以前の記事と今では、アラ言ってる事が違ってるじゃないのというなかれ。ユウさん進化したのねと察してください。

 

スポンサーリンク

楽しいとあっという間に時間が過ぎる

 

移住してきたのは2014年の夏で、もう6年過ぎたんだなーと思うとなんとまぁ、早かった事か。

6年がめちゃめちゃ早く感じるのは楽しく暮らしてるからだわーと思うのですが、この先老後を迎え、年金貰って寿命まで30年だってすぐじゃないかしらと空恐ろしくなる。

一年足りともも無駄に出来ないので、好きな事だけして生きていく所存です。



ワタシが房総の海辺へ移住したのはたまたまでした。

東京のマンションに住んだままセミリタイアする選択もあったけど、移住を選んだのは引っ越しして気分を変えたかったのと、田舎の不動産はびっくりするくらい安い。

中古の一軒家は本当に安く買えるので、ペットの猫のためにも戸建てに住みたいなーと思った。

 

田舎へセミリタイア移住するとなると、海か山か、何か特筆すべき自然のある土地がいいと思います。

せっかく都会から田舎へ移るなら、癒しポイントが無いとね。
単なる田舎の住宅地、建売の家がズラズラ並んだ所だけはお勧めしません。


ここが終の棲家かどうかはまだわかりませんが、もう東京に住みたいとは思わないな。

静かな田舎が合ってたみたいで、住環境に不満は無いし、生活費が安く上がるから田舎の方がいいなと今の所は思ってます。

コメント

  1. クレア より:
    ユウさんこんばんは。 今日はコーヒーの飲み過ぎなのか眠れず夜中に書いています(^^;) わたしは20数年の間、覚えているだけで16回引越しをしました。引越しし過ぎて慣れもあった一方で、地に足がついていない流れ者のような先が見えない感覚を常に感じていました。引越し回数だけ見ると逃亡犯みたいですねw…そんな理由でリタイヤ後は実家に戻ったというわけですが、今後の人生で1、2回ぐらいの引越しはあるかもしれませんね。流れ者の宿命でしょうか。それも人生ですね。
  2. ユウ より:
    クレアさん一年に一回ぐらいの頻度で引っ越ししたんですね~ お金かかりそうですね。でも引っ越しして動くと運気も変わるし気分転換になる。何より荷物が増えないので良いところもあると思います。ワタシももう一度くらいは引っ越ししてもいいなーと思いますけど、どうなるやら。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました