疲労を顧みず無理をした結果、病院通いの連続になった母

スポンサーリンク

急にウチの母親の足が動かなくなって、昨日は整形外科医院へ行きました。

年寄りに良くある坐骨神経痛は以前から患ってましたが、右足首下から足の先までが急に動かなくなったのです。足の指も全く動かせない。

足の甲が上がらないため、ズズズと引きずって歩くしかない状態に。

それを見てワタシもびっくりです。

この間までガン治療してたのに、良くなったと思ったらまたすぐ別の病気とは…。

 

スポンサーリンク

年を取ったら病気のいたちごっこね

ワタシはセミリタイアの身分なので時間の自由は効きますが、普通に働いてたら病院の付き添いするのも大変ですよ。
とても機嫌よくしてられず、母親に当たり散らすでしょうね。

そう思うとセミリタイアして良かったのは自分じゃなくて、一番恩恵を受けたのは母だったかもしれないわ…。

さて診察の結果は、なんと腰椎と脊髄が圧迫されて、そこを通ってる神経も押されて潰れてると。

 

それで足が麻痺してたとわかりました。やっぱり腰が悪いのが原因と納得。

母は若い頃に体を労わることなく、酷使してきたのがいけなかった。

その頃は健康だったので、冷えや疲労を顧みずに無理をしたんですよ。年を取って、その後遺症が見事に出て来たわけです。

本人も今頃になってそれを反省してますが、今更何をか言わんやだ。

 

 

高齢だから手術という選択肢は無いので、今後は週一くらいで通院し、高音波治療と飲み薬で治療になるそうです。

それにしても神経麻痺だなんて、そこまで酷い事になってたとはね。面食らいました。

自分が高齢者になったら、歩けなくなるのが一番困ること。

何はともあれワタシは母の轍を踏まぬよう、身体を冷やさず温めて身体を労わろうと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
◆◆更新中です♪
親、身内
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました