あーあ、義理の親が居なくて良かったーと思いました

スポンサーリンク

母親の放射線治療で週5日、平日毎日通う日々が始まってます。

この治療は毎日少しづつの照射なので、治療自体は20分もあれば終わります。

それですぐ帰れるならよいけれど、病院が広いので移動するのに時間がかかるのと、会計が激混みなんですよね。

それをやっと終えて、隣接する大きな立体駐車場まで歩いて行き車を出して、正面に横づけする車の列に並び、足の悪い母親を車に乗せる。

 

スポンサーリンク

実の親だからしょうがないという気持ち

終わってもそのまますぐ帰れないので、高齢者を通院させるのはなんだかんだと手間がかかります。

実の親だからそれでも平気な顔で介助してますけどね、あーあーもう~(ため息)という気持ちが本音です。

連日となるとそりゃあ楽じゃないよ。

でも世の中には義理の父母に対して通院の介助してるお嫁さんって居るはず。本当に大変な負担ですよ、偉いなーと思う。

嫁ぐということは、こういうことも含んでいるんだろうけどね…

高齢者の面倒は実の親だけで手いっぱいだわと、あー義理の親が居なくて良かったーと思った。

今回の通院介助は色々思うことがあるけれど、不幸中の幸いだったなと思うのは、季節が冬じゃなかったことですね。

 

治療や診察で毎回病院着に着替えるんですが、 冬だと厚着してるので服の脱ぎ着がもっと大変になる。

あとは陽が長い夏場だったこと。
4時間近く通院にかかっても、まだ明るいうちに帰って来られます。

これが陽が落ちて暗くなってたら… あぁ一日が終わったかとなる。
これは辛いよね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
◆◆更新中です♪
親、身内
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. mona より:

    お題に笑い 偉いな~と褒めて下さり
    ありがとうございます。(^^♪笑

    ほんと、通院の付き添いは大変です。
    それも、ユウさんは毎日とのこと・・お疲れ様です。

  2. まいたけ より:

    頑張ってますねー!週5で付き添いとは、丈夫なユウさんでもキツいでしょうね。私は先週実家の父を病院に連れて行き、輸血の治療ということでかなりの時間がかかると聞いてましたが、本人の希望で付き添いはなしにしてもらって、送迎だけ車で2往復(2時間半)したんですが、まあ~疲れましたよ。体は弱っても嫌味や暴言があるので泣きたくなりましたわ。母が可哀想なので行ってますが、あんな親でも面倒みないとならないんですから、ほんと溜め息が止まりません。ユウさんも息抜きしながら頑張ってくださいね~!お母様の治療、効いてくれるといいですね。

  3. ユウ より:

    まいたけさんお疲れ様です。ワタシは何とか7月末まで無事に終えられることを願ってますよ。

    親が弱ってくる同世代はみんな介護問題を抱えてますね。うちは父親が逝ってくれて良かった~、もし今も生きてたらとても無理。二人の世話は出来てませんね。

    まいたけさんのお父さんも困ったもんですね。年をとって丸くなる人、頑固になる人それぞれだけど、老いてますますプライドが高くてなる、ウチの父親もそうでしたから、気持ちわかります。

  4. ユウ より:

    monaさんこんにちは。連日病院に通院してると、一人で来てる高齢者も結構多いですね。といっても、頼れる家族がいればほっとくわけにいかず。付き添う羽目になるんでしょうね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました