ワタシの労働のスタンスは、自分の損になるのはコリゴリなので

パートの出勤日は朝5時頃に起きて、5時半頃に車で出発します。

15分後に勤務先の駐車場へ到着。それから着がえて職場のタイムカードを押すのは5時55分前後、ギリギリと言えばギリギリか。

遅刻をしないのと時給分の仕事はちゃんとしますが、時間給のパートと割り切って働いてますから、それ以上の負担になる事はする気なし。帰属意識も無いです。

かつて社畜として散々働いてきて、パート労働者ならこれが当然だと思います。



ところがこんなワタシとは対照的に同僚のパート女性でやたら早めに来る人が居ます。
時間帯が一緒の人ではないけれど、いつも1時間近く前に着いて時間つぶしに休憩室でテレビを観てたりしているのだとか。

ウーン、なんとも勿体ない、時は金なりのパートの身分なのに。そんなことしたら会社に利用され、搾取されるだけなのにね。

ワタシも社畜だった頃は早出や残業も厭わずに働いてきました。

スポンサーリンク

パート労働者としての働き方

ある日心も身体も疲れてしまい、こんな事してたらダメ、何の価値があるのだろう?とつくづく考えましたよ。

そして心理学の本を読んで解ったのは、自分では責任感からだと思っていたのに、実はワタシには上昇志向があって、会社や上司に認めて貰いたい気持ちが根底にあったからだと。

そして彼女の行動心理も承認要求から来るもので、認められたいという気持ちですね。良くやってるねと思われたいんですよ。



ワタシはその後、アーリーリタイアという目標を持ったので、働き方も変わりました。

今の労働のスタンスは自分の損になるのはもうコリゴリということ。保証もないパートの身分なので身体壊したりしないように、それだけですね。

コメント

  1. 元公務員 より:
    ユウさんこんにちわ。 ユズちゃんがお喋りしてますね。 職場にずっといる人って、プライベートに居場所が無いんだろうなって、つい思ってしまいます。家を居心地良くしてしまうと、働きに行く気がなくなってきます。でも世の中が回るには、お金や責任感や忠誠心や出世欲などの理由で働ける人に頑張って頂くしかないですね。お金は工夫出来ると思いますが。
  2. クレア より:
    ユウさん、こんにちは。 リタイヤ後は気が向いた時に許容範囲の仕事を好きなだけすることを選択できるのがメリットですね。 パートはまだ始めていませんが、いずれ働くことがあればどう感じるのか楽しみです。パートだと帰属意識は薄くなる、ここがポイントかもしれませんね。
  3. ユウ より:
    元公務員さんこんにちは。家の居心地が良過ぎて働く気なし、でも運動と思って続けてます。笑 働きたい人に労働はお任せして、ワタシは質素な生活でも気楽に生きていきたい派です。
  4. ユウ より:
    クレアさんこんにちは。アラ、アルバイトの予定あるのですか? 気楽に出来て、短時間ならお勧めします。ちょっとは外気に触れると気分が変わっていいと思いますよ。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました