消えた年金記録があってびっくりした話

スポンサーリンク

先日年金事務所に行って来たんですが、アレって予約しないと2時間待ちになっていて、すごい混みよう。

まぁね、年取ったら年金だけが頼りだもんね、皆さんそりゃ真剣になるか。

ワタシの方はというと、母の年金停止と未支給分の申請なんだけど、

この未支給分を貰うための、第三者の署名が必要。

結局、職場の上司に書いて貰いました。

特にどういった関係の方ですか?とも聞かれず、赤の他人なら誰でも良いって感じね。

スポンサーリンク

消えた年金の記録が…

ところで、

職員の方から、お母さまの勤め先はこれで全部ですか?と

一覧になってるものを見たんですが、はっきりとそうだとは言えず。

娘とはいえ、さすがに全て把握してません。

職員さんがいうには、母と同姓同名で、しかも生年月日が同じで

一件の年金が未処理になってるそうなんですよ。

昭和30年代?のものだから、記録は手書き。

一時期、話題になってた消えた年金だとか言われた頃のものですね。

 

 

チラッと見せてもらったらスゴイ達筆なのかミミズが這ってるのか、とにかく解読できない。

どうも昔の人って字を崩す書き方が好きだったんですかね?
迷惑な書き方だよね。

その頃母は北海道に住んでたので…と言ったら、本社住所かもしれないから勤務地とは必ずしも一致しないかもと。

昔の年金記録ってホントにいい加減だったのね。

 

 

宙ぶらりんになってる可能性の一つで、

昔は25年掛けないと年金貰えない決まりだったので、退職時に一時金を払って処理した会社があったとか。

結局今更わからないし、不明ということになりました。

だけど同姓同名は有るかもしれないけど、生年月日までとはすごい一致だわね。。。

母と同じの、その人の人生はどうだったのかしら?

ウーン、不幸じゃ無かったらいいなと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
年金親、身内
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. わんこ より:

    こんにちは年金怖いですね、手書きも怖いけど、デジタルもボタンひとつで消える可能性がありますからねどうすれば自分を守れるのか・・・

  2. グリーン より:

    私は現役の時は総務だったのですが、そのような問い合わせがあったことを思い出しました。社員のある方と愛知県のある方が生年月日、名前が同じなので先々不都合が起きないようにしておきたいという愛知県の社会保険事務所からでした。
    万一相手が偽物でないかどうかを確認してから話をしました。
    そのときも「いるんだねぇ」と変な感動をしたものです。

  3. ユウ より:

    わんこさん、こんにちわ。皆、年金は貰えるものならたくさん貰いたいが本音ですからね。自分の世代だと消えた年金はもう無さそうです(∀`*ゞ)エヘヘ

  4. ユウ より:

    グリーンさんこんにちは。アラ、やっぱり同姓同名&生年月日同じ、あるのですね。名前だけなら、ありがちだけど… 
    年金事務所の方の様子は、出来れば浮遊してるデーターは明らかにしたいという感じに見て取れましたね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました