洗面台をDIYで交換する③ 無事設置出来ました

スポンサーリンク

当日朝、10時半ごろ洗面台が届きました。

買ったのはINAXのピアラk1シリーズの600幅、キャビネットセットだと高さ190㎝になり、窓を塞いでしまうで下台のみ。

蛇口が上に付いてると汚れが付きにくいかなと期待しました。

 

スポンサーリンク

小さい暮らしなら底面積の小さいものを選ぶべき

 

前の洗面台は750幅だったけど、やっぱり600幅でも十分大きいな。

後ろはこのように平たい金具になってます。なるほど、メーカーさんも色々考えてますねー

 

ここまで説明書を観ながら簡単に取付出来ました。

問題はどうやって設置するかですよ。

床面給水のパイプを取ってしまおうかと思ったけど、床の下に埋もれててやりづらい。

万一のトラブルは避けたいのであまりここは触りたくないです。

で結局、後ろをくり抜くことにしました。

 

設置しちゃえば見えない部分だし、仕方ない。

のこぎりでギコギコと、これが結構時間がかかったですね。

 

そして、湿気取りで備長炭を床に入れる。

 

普通の炭火焼に使う備長炭ですが、湿気と消臭には効果あります。

水漏れしてなくても配管があると湿っぽくなりますから。

ここで水栓を開けて、給水と排水を確認。

水漏れなしで、苦労が報われたわーとちょっと感激しましたね。

 

 

そしてくり抜いたところは工作用のタッカーとテープでカバーして…

あら、これで上出来じゃんと思う。

配管や排水の位置などは家によってさまざまなので、プロの方でもその現場に合わせて工作するようです。

 

 

というわけで、無事設置完了。

ゆっくり作業して、だいたい5時間くらいかかったかな。

それなりに手間はかかったけど、そんなに難しい作業とは思いません。

ネットで観た業者は設置費用3万5千円だったけど、それには見合わないと思うな。

DIY好きならこのぐらい苦じゃないでしょう。

次回は商品の紹介しますね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
◆◆更新中です♪
園芸、家の作業など
スポンサーリンク



ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

コメント

  1. いつもブログ読ませてもらってます

  2. 温泉マン より:

    お見事です!(笑)
    仕事にしても大丈夫ですね。
    ボウル後部右部のコーキングは木目を活かしてクリアなのでしょうか?
    この調子でキッチンリフォームに取り掛かりますか?(笑)

  3. ユウ より:

    温泉マンさんこんにちは、まだ右横はコーキングしてません。何か物が落下したら困りますものね。

  4. ユウ より:

    しろぽんさん、ありがとうございます。45歳なんですねー、今から思うとまだまだ若いじゃん!と思う年齢ですので、頑張って下さい。

  5. ユウ より:

    温泉マンさんこんにちは。節約できるのと、DIY好きだからやれましたね。右横のコーキングはまだです。何か落下したら困るのでそのうちに…

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました