ボヘミアンラプソディー、思いっきり口パクで歌って楽しみました

やっと観に行ってきたボヘミアンラプソディー、水曜日のレディスデーならIMAXで観ても1600円なのです。平日の映画館、ガラガラほどじゃないけど、近くには人が座って無いので思いっきり口パクで歌って、いやー楽しめました。

昔取った杵柄というヤツで、聴きながらだと英語の歌詞も歌えるの。
忠実に再現されていて懐かしかったし、最後のライブシーンはフレディとそっくりなアクションで一見の価値ありと思います。


色んな方がとても良かったと感想を書いてらして、昔のファンとしては、フレディが伝記映画になるなんて、後世に名を残す偉大なミュージシャンになったのねとしみじみ思う所があります。



当時クィーンの中ではお目目のクリっとしたジョンテイラーが一番人気で、ワタシがフレディがいいなと言うと、えっフレディなの?趣味悪いわねみたいな顔されたんですよ。

それにしてもメンバーに似た俳優さんをよくぞ揃えられたなぁと驚いたのですが、フレディ役だけはちょっと痩せてるし不満なんですが、あとの3人は激似じゃないかと思う。

ヒラヒラの衣装とかTシャツの柄まで、当時の音楽雑誌で見たことがあるのでしっかり再現されてて懐かしかったです。

   

 

返す返すも残念なのは1997年頃なら、エイズの治療薬もどんどん良くなって、死ぬことも少なくなってきたのにということ。

1991年に亡くなってからもう27年も経ったとは思えないですが、翌年はバルセロナ五輪。もしフレディが生きてたら開会式で「バルセロナ」を熱唱してたはずだったのですよ。

著名なオペラ歌手とのCDまで出したロック歌手なんて後にも先にもフレディしかいないわ。。。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました