優柔不断でハッキリしない夫に妻はイラつくのだ

先週のテレフォン人生相談は夫が妻の浮気相談するというシリーズで、いやーエグイなぁと思ったものの聴いてて笑えました。

どの人も30代、40代なんだけど、皆ダンナの方は妻の浮気を許す。そして元さやに戻ろうとする。
ある人は妻を尾行したら若い男と待ち合わせており、妻は男に会えた喜びで人目もはばからず抱きついたという。


40代にもなる妻の、こんな姿を目撃したその夜、何を思ったのか妻を求めたら、拒否されたという。ウーン、そんな気になるなんてどういう心理なのかしら…
でもこの夫じゃ奥さん満足出来ないだろうなと何となく頷けましたねぇ。

この年代はまだ子供が小さいから離婚は難しいのではと思うも、不仲の夫婦で育つのは子供に良くないですよ。
どのケースも妻の方がもう絶対無理と離婚を望み、夫の方は困っているのです。

スポンサーリンク

恐らくモテないから次にいけないのでしょうね…

不貞した奥さんがそこまでするということはご主人、あなた愛想憑かされてますよということ。
そんなの自明の理でしょ、と第三者には解るのだが、どうやら当人はその自覚が無いらしく、こうやって相談の電話をかけてきてるだから鈍感だよね。

大原敬子先生は手厳しくて、あなたは妻と向き合わず逃げていたでしょ、と説教してました。浮気性の人って男も女も確かにいるけど、皆がそういう気性なわけじゃない。



この奥さん達はご主人が頼りなくて物足りないから、他に誰かいないかしらとキョロキョロよそ見したのよ。声や話し方にそれが良く出ています。

良く云えば優しいとも言えるのだろうが、普段の生活の中で優柔不断でハッキリしない夫に毎日イラつくんですよ。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました