節約とケチの違いって微妙だわ

先日も書きました近所の高齢者夫婦のことなんですが、いつも夕方5時、6時の暗くなってから車で出かけます。
こんな時間に何故年寄りが出かけるんだろ、といぶかしく思っていたのですが、やっとその理由が判りました。

ある日、日帰り温泉に行って夕方6時頃帰宅したのですが、丁度同じ頃に高齢者夫婦も帰宅したらしくスーパーの袋を車から運んでるのを目撃。


ああそうか、夕方になれば生鮮食品なんかは値引きシールが貼られて安くなるから、それでこの時間だったのかと合点がいきました。

いやー大したものだわぁと感心した反面、あんなにヨロヨロとしてるのに節約気にしてる場合かとも思うぞ。



ワタシも値引きで安く買いたいのは山々だけど、冬だとその時間はもう暗いので外出モードにならないわ。やっぱり陽が高いうちに外出は済ませ、夜はゆっくりしたい。


そう言えばこの高齢夫婦に以前お野菜をいただいたけど、見るからに古いとわかる半分腐ってるようなキャベツだったんですよ。

ケチなのか倹約家なのか、こういう状態のモノを人にあげても平気なんて信じらんないなぁと思いました。生活保護世帯でも喜ばないよ。。。



節約は基本的に良いけどケチなのはちょっと嫌ですねぇ。でもこの境目って微妙、節約に熱が入り過ぎるとケチになってセコくなり、挙句に他人から嫌がられる。
ローコスト生活するならやっぱり固定費を下げる事が一番だと思う。

かえってやり過ぎると良く無いのは食に関する過度な節約。ひもじいのと不味いのは不幸ですよ、美味しいものを惜しまず食べた方がいいよね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!