DV夫の父親も母親に暴力を振るっていたそうです

最近話題の純烈ですが、ウチの近くの温泉施設にも来た事がありましたよ。まさかあれほどの酷い仕打ちを交際女性にしていたとはね、もうイメージは地に落ちましたね。

自我が強いDV気質の男ってのは、逆らわなさそうな女を見定めて選ぶ。コンプレックスの強いタイプの女だ。

3千万を使い込まれたB子さんの関係者のタレコミでこの事件が発覚したそうですが、悪い事は出来ませんね。でも3千万の貯金を持ってる女性の職業って何だろうと気になります。

いつも思うのですが、殴る蹴るされたらとっと逃げないと。しかも籍も入ってないのに… 
すぐにそうしないからDVもどんどん過激になってくる。女性の方もちょっと考えが甘かったと思います。




昔、石原真理子が骨折して救急車搬送された事件が有りました。玉置浩二に突き飛ばされて腰の骨を折ったという。DV男なのになかなか別れなかったのは石原真理子の父親も暴力を振るっていて、そんな家庭で育ったせいで男はそういうものだと思っていたからという。


さて学生時代の友人の一人が卒業後、すぐに同棲して結婚したのですが、その夫というのがDV男でした。如何せん若過ぎるから親に反対されたけど押し切って21歳同士で結婚。

しかし結婚後間もなく暴力が始まり、友人はあばらを骨折したり指を折られたりしたんです。



それを聞いて大ショックを受け、絶対別れたほうがいいよとアドバイスしました。

ダンナの父親も母親に暴力を振るう人で、と聞きましたが大人になって父親と同じことするのはどうしてなのか不思議です。暴力を振るう父親を本能的に肯定してるのかしら?
負の連鎖って怖いですね。。。

結局、友人夫婦は随分揉めたのですが、親の手前もあってすぐ離婚するのは憚れたみたい。その時は結局離婚せず、少ししてから子供が生まれました。
もう20年近く音信不通なので今はどうしているか不明ですけどね。

コメント

  1. まいたけ より:
    こんばんは。 玉置浩二がDV男だったなんてガッカリです~。 てことは、青田さんもパンチ食らってるのかしら? 玉置さんの歌は好きですが、見方が変わってしまいました。 昔付き合いのあったママ友の旦那がDV男だったのですが、顔以外は全部やられていましたね。骨折ももちろんしてましたよ。 なんで別れないのか聞いてみたら、あの人にも弱い部分があるのよね、って訳の分からないことを言ってましたね。 今でも離婚しないでいるのが不思議です。 私の父は暴言が酷い人でしたので、そのうち母に殺されるのではないかと心配していましたが、83歳になった今も、刺されることもなく一緒に暮らしているんですよね。 なんで離婚しなかったのか、こちらも不思議です。 来世では争い事のない、平和な家庭に生まれてみたいですね。 白の猫ちゃん、美人さんですよね~♪ 癒されますわ。 これからもお世話頑張ってくださいね!
  2. 元DV被害者 より:
    はじめまして。 DVは、恐怖で逃げれなかったり、お前が悪いと洗脳されていたり、優しくされたり(ハネムーン期とも言います)で、逃げると言う発想さえ持てない状況になります。(上手く説明出来ないのですが、危険な宗教の洗脳に似ています。) また、DVに関しては、両親、兄弟、友人、知人が、誰も理解してくれず、味方もしてくれません。(逆にDV男を理解し、味方になります。) また、やっと逃げて良いと言う発想が出来ても、その後の地獄が待っているので、決断出来ません。 長くなってすいません。 経験者じゃないと、やはり理解は難しいですよね。私も経験するまで理解出来ませんでしたから。
  3. ユウ より:
    元DV被害者様、コメントありがとうございます。ワタシは経験が無いのでアレですが、いつも人の話を聞いて怒り心頭。でも赤の他人じゃ手出しはできず歯がゆい思いなんです。
  4. ユウ より:
    まいたけさんこんにちは。そう言えば薬師丸ひろ子も玉置浩二と結婚してましたけど、離婚理由は明確になってませんね。。。ママ友さんの弱い部分がある発言はそれを云っちゃおしまいよって感じ。全てそれで通ってしまう常套句、子供が暴力を見て育つ弊害が怖いですよ。 うちも仲の悪い親でしたから確かに仲良し夫婦の親元では同感ですね。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました