スポンサーリンク

投資で大儲けしたら是非とも叶えたい夢がある

相変わらず寒い日々が続いてます。今日はちょっと風邪気味でウトウトしてばかりでした。午前中、日差しが差してる部屋に居ても室温11度。さすが朝から暖房を付けました。

うちは中古住宅ですが、以前エアコンのダクト穴をあけた時、黄色の綿を見たので断熱材は多分グラスウールでしょうね。建築費はそんなにかかって無いとみた。

グラスウールは一般的な断熱材ですけどやっぱりそんなに暖かく無いですよ。お金はかかるけど外張断熱の家は断然冬暖かく、夏涼しいというから羨ましい。



ワタシの夢は平屋の外張断熱の家に住む事、投資で大儲けしたら是非とも叶えたい夢です。まぁ今塩漬け状態なので大言壮語なんですが… まぁ夢は持ったほうが励みになりますからね。

とにかく寒くて家に引きこもってばかりなんですが、家の中も寒いからちっとも快適じゃありません。
掃除も最低限だし、家の中は冬物衣料が嵩張ってはみ出してるから雑然としてます。それをどうかしようとする気も起らないのは寒さで動くのが億劫なせい。


房総でこんなに寒いと文句を言ってるぐらいですから北海道に住んでたらどうなってたか… 北海道ブロガーさんは結構多いけれど、特段寒い寒いと嘆いてないのですよ。

北海道は外は寒くても家にはボイラー室があって家の中全体が温かいというのは本当なのかしら?イイナー羨ましい、でも燃料費はそれなりにかかるのは厳しいかな。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

コメント

  1. シェリー より:
    はじめまして! 楽しく読ませて頂いています。 私も「快適な小さな平屋」に住みたいという夢を持っています。  現役時代は、東京で働いていましたが、リタイアした今は 2地域居住(千葉と札幌)で、ほとんど札幌、時々千葉です。   外断熱について。 富良野の知人が築30年の小さな平屋の住宅に、2年前に外断熱にしました。 手法は、業者が精密な測量をして、外断熱パネルを工場で切断してから、運んできて貼り付けるという手法で、一日で完成したそうです。 とても快適になったとのことです。    その方法は房総ではできないのでしょうか?  可能ならば、すぐに夢が叶うのでは?
  2. ユウ より:
    シェリーさん、コメントありがとうございます。千葉と札幌を行き来してるなんて羨ましいですイイナー。我が家もどっちみち外壁塗装をしなくてはならず、外張断熱工事の料金にもよるのですがちょっと考えてみたいです。
error: Content is protected !!