スポンサーリンク

無収入の身で、まとまった金額の支出には危機感を覚えます

2年前の記事を見たらワタシのパート収入は月々4万円で、年収50万だと書いてある。ああそうえば、そうだった。あの時、年金の支払いが25万ぐらいあり、そのため働くことにしたのでした。

前年に健康保険で60万円も支払いし、それに続いて又もや20万以上も。。。
無収入の身で、こんなまとまった金額の支出には危機感を覚えますよ、精神衛生上、とても宜しくないの。こりゃマズいわ~と思ったのです。

1年半の引きこもりから働き始めたら、最初はクタクタになった。でもセミリタイア者にとって時短の仕事はぴったりな働き方です、負担になりませんからお勧めです。


最初は、溜まった年金の支払いが済めば、そのうちパートは辞めようと思っていたんです。それなのにズルズル3年も続いてるという意外な展開は何故かしら?

特に辞めたくなるような理由が無いのと、体を動かして仕事をするのは運動代わりになること。それと外の空気に触れて気晴らしになってるのがいいらしいと分析してます。

引きこもってた経験から、誰かとちょっとした会話をしたりするのは精神衛生上思いのほかガス抜きになっているんだなぁと思いますね。



さて現在パート年収は2年前の50万より少し増え、60万程になりました。出勤が少し増えたのでお給料は月々5万です。
これは生活費で消えてしまうけど、貯金の目減りの不安と、まとまったお金の支払いが最近無いので極楽です。

今懸念してるのは給湯器や冷蔵庫あたりの寿命。どっちも10万以上する。
長持ちしてくれればラッキーで、そのうちに買い替えはあるかもと覚悟してます。予算しておかないとショックですからね。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

error: Content is protected !!