キレイに映ろうという あざとさを感じ無い、さすが大女優だ

昨晩テレビに懐かしいあの岡崎友紀サンが出てました。
子供の頃に観てた「なんたって18歳」の頃は岡崎さんも16,7歳だったのね、可愛かったよなぁ。

現在62歳でふくよかになってたけど、あの往年の頃の面影は今も残ってます。
そういえばあのドラマには今は大女優の松坂慶子サンも脇役で出てたんだよなぁ。

実は今「スミカスミレ」にハマッテ毎週観てます。65歳の初老の女性が20歳に若返って青春をやり直すというストーリー。



65歳の役を松坂慶子さんが、20歳の役を桐谷美鈴ちゃんがやってます。
桐谷美鈴ちゃんって超キレイな顔立ちですね。


それにしても大女優の松坂サンが、面白おかしくディフォルメされた65歳の役を、しかも、若い桐谷美鈴ちゃんとモロに対比されてしまうというのによく引き受けたなぁと思います。

ほっそりとしてお肌ピチピチの美鈴ちゃんから 太めのオバサンの松坂さんへと変身する時、否が応でもゲゲッと思ってしまいますからね。。。

ワタシの世代だと「愛の水中花」をバニーガール姿で妖艶に歌ってたのをしっかり覚えている方も多いと思います。


DSCN4825ss若いときはそれだけで誰でも美しいのだよ・・・


若い頃は美人で鳴らした松坂サンなのに、このドラマでキレイに映ろうとかいうあざとさは感じ無いです。
もう年齢や美貌なんか超越したプロ根性でしょうか?さすが大女優です。

さて「スミカスミレ」は来週最終回。
予告では効力が切れて若いスミレにはもう戻れないような感じでしたが
どうなるんだろう?

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



error: Content is protected !!