今まで欲望があって、それを叶えたいと頑張ってきた

ワタシがセミリタイアと共に田舎へ移住してきたのが今から4年半前なんですが、ちょうど50歳になる誕生月でしたね。

50歳というと若くはないが、65歳の年金支給年齢まではまだまだ先ですよ。それまで15年間を食いつないでいく試算は散々したとはいえ、お金が出ていくばっかりは嫌なものよ。

年金という収入源までは遠いなぁと思ったもんです。自分勝手な願望ですが、年は取りたくないが年金は早くもらいたい。

しかし今年の7月で年金支給までは10年、特別支給の老年年金は僅かな金額とはいえ、あと9年でもらえるまでに迫りました。やったーわーい!




でもそれだけ実年齢が上がった事に他ならないので喜んでも居られないが。。。

そういうわけで月日が経つのはあっという間、気楽な日々を送ってると尚更時間が早い。
今のワタシの暮らしは暇といえば暇だけど、やることはいっぱいある。

夢見てたセミリタイア生活だけど、何だか専業主婦みたいかしら?いや自分と猫の面倒だけなので専業主婦より遥かに楽だな。



気分次第でその日を過ごすのは快適ですが、なんだかなぁーと思うのです。日々流されるまま、この延長線上で生きて行っていいものかしらと、ふと思う。

今までのワタシは、その時々で何かしら欲望があって、それを叶えたいと頑張ってきたんです。でも今はそれが無くなって、張り合いがないのだと思う。。。何か欲望を持つべきなのかしら?

長年の頑張り体質ってなかなか変えられないので困ります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました