ワタシの人生、退屈とは無縁でやらなかった後悔はないです

先日有る方のブログの「人生は自分で面白くしない限り、おもしろくならない」という一文を読んで、あぁワタシの人生の選択はそれが基準だったとはっとしましたね。
自分の心が動くような何かを感じなければ、無意味なんですよ。

大して魅力がないけど無難で安心できる…と思うものより、不安定要素があるけど楽しそうで惹かれるな、という方をいつも選んできたんですね。

だから損したり、しくじったりはしましたが、考えてみたら退屈とは無縁で、やらなかった後悔はなし。結果は理想通りじゃなくても、それはそれで自分で納得できる。

こういうワタシの事を、バカな人ね、無謀だわと思う人は多いかもしれない。
でも、人間リスクを取らなければ、幸せや成功という甘い美酒は手に入らないものだよ。


それに安全で無難の方を選んだというのに、不幸な結果になったら死ぬほど悔やみますね。。。

ワタシがブログを続けて来られたのは、自ら面白くしてきた人生だからネタが人よりいっぱい有るからかも。ブログは最初は書くネタがいっぱい有っても、それを書ききったら殆どの人がそれ以上書けなくなり止めてしまうそうです。

その点、ワタシは何でも面白がる才があり、ブログを書くには向いていたのかもしれません。




さて、このブログがキッカケとなり、実は年末に雑誌の取材を受けました。「教えて、先輩!人生100年時代をどう生きるか」というクロワッサンのムック本です。




シニアからの人生に向け50代からどう準備を始めていくか、というテーマですね。71ページに載ってますから良ければ、チラとご覧になってみて下さい。ユズが大活躍でした。


編集の方とカメラマンさんが、半ページの取材のためにわざわざこの田舎へ来てくれたのですよ。雑誌を作るのもなかなか大変なのですね。
今回雑誌に載るのは初めての経験で、いい冥途の土産になったなぁと思っています。笑

コメント

  1. クレア より:
    ユウさんのブログ好きです。 女性特有のキャピキャピ(死語ですね…)感がないところが。感情さらけ出し系はネガティブな発言が途中で訪問しなくなるのですが、セミリタイア枠は心の余裕がある方が多いせいか、ポジティブなオーラを感じます。 それから時に的を射た毒舌(笑)があるところも好きです。いい人ぶらず、自然体で生きているところが素敵だと思っていつも読ませていただいています。 雑誌掲載おめでとうございます。 他人の素材ではなく、毎日飼い猫ちゃん達の写真を撮って掲載されるところも人気の一つだと思います。これからも楽しみにしています。
  2. ユウ より:
    クレアさん、そう言って貰えて大変嬉しゅうございます。まぁこの姿勢は変わらないですから今後ともよろしくお願いします。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました