ヤフオクはメルカリに負けて落ち目なのかも…

ワタシはオシャレ好きでなんやかやと物持ちなんですが、それでも5年前の引っ越しの時、洋服はかなり捨てました。

もう会社勤めはしないからと、オフィス系服と靴はほとんど処分。あー思い切って捨てたわ~と思ってたけど、本当はまだまだ断捨離するものはかなりありますね。

こんまりさん風に厳しい目で選別すれば、ときめきが無くて使わない物はまだある。でも買った値段を考えると断捨離出来ないのですよ。

カメラや電子機器なら中古屋さんに売るよりヤフオクの方がそこそこの値で売れるけど、洋服や洋品をヤフオクに出品したらまぁ酷いもんですよ。



良くても1000円、1500円ですから、写真をとって出品作業と配送する手間を考えるとアホらしくなる。
まぁ自分だってヤフオクで服は売っても、買う気にはならないもんね。。。中古服などは買い手は限られた層になるから仕方ないです。


さて去年の年末にビデオカメラ等をヤフオクに出品した際、ついでに2万円程した未使用のバックならイケるかなと送料込み1万円で出品してみました。

これはお買い得でしょ、と思ったのについぞ買い手は現れずじまいという惨憺たる結果に。



それどころか許可してないのに値下げ交渉をしてくる始末で、思いっきり気分を害しました。

2000円の値引きで買えたらそちらはラッキーでしょうけど、こちらにメリットは無いし、それに厚かましい奴に譲りたくないわ。
メルカリの出現でヤフオクの顧客層も悪い方へ浸食されてしまったのかも。

結局、今度姉にあった時に姪っ子達へと渡そうと思います。身内にタダであげた方が値切られて売るよりよっほどマシです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!