スポンサーリンク

思う通りの人生だったかと言えばそうでも無い

人間誰でもそうだと思いますが、思い描く理想の自分というのが有ると思う。

例えば、高級住宅地の60坪程ある邸宅に住み、イングリッシュ風ガーデンの庭では好きなガーデニング三昧。経済力のある、稼ぎの良い優しい夫が居るので暮らしには何の不安もない、というのが女の人なら最強でしょうか。

実際にこれに近い感じの人が知り合いで居ました。東京吉祥寺の人気エリアに一軒家をかまえて、ご主人は銀行員で車の迎えもあるような役職に就いてるという。

上記の様な優雅な暮らしは、凄く恵まれててイイワねーと思うけれど、悔しいという気持ちは有りませんね、これは嘘偽りなく本心。


ワタシは好奇心旺盛なので自分で色々行動したいタイプ、こういう優雅な奥様には向いてなかったでしょう。

かと言って、思う通りの人生だったかと言えばそうでも無いか。
程々に楽しかったし、後悔はありませんが、もうちょっとこうだったらなぁと思う所は多いの。それを云い始めたらキリが無いですけどね。

見る人によっては、ワタシなど孤独で可哀想ね~などと世間的には思われるかもしれないが、お金の苦労を今までしてない分、自分は幸せな方じゃないかと思っています。



自分が一番耐えられないと思うのは経済的に困窮すること。50代の終わりで貧乏だったらおおかた死ぬまで貧乏のままじゃないかな。

というわけで、過ぎてしまった人生は変えようがないけど、これから続く人生だってまだ30年もある。十分未来を楽しめると思います。
老後へと続く、面白い人生後半戦を過ごしたいな~

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

コメント

  1. しゅりんぷ より:
    こんにちは! もちろん運もありますが、やはり人生は自分が選んできたことの結果かなぁと思います。ユウさんが仰られている「耐えられないこと」って案外大事では無いでしょうか。 こうなりたくないって思い。 こうならない為にどうしようって考えますもんね。 その結果、今を手に入れられたのだから素晴らしいと思います。セミリタイアは大橋巨泉さんがかなり前ですけどそんな本を出して知りました。直感でいいなと思いました。 いいなと言うより羨ましすぎました! 介護だとか希薄な親子関係。暗いニュースが多い中で、50代、お金に困らず自由があって、まぁまぁかなと思えれば今の日本では幸福組にランクインではないでしょうか。
  2. ユウ より:
    しゅりんぷさんが仰る通り、選んできた結果が今で、自己責任。本当にその通りですね。結果として選択の失敗だったと思うこともあったけど、今の状態をありがたいなと感謝の気持ちはあります。
error: Content is protected !!