スポンサーリンク

借金してまで進学するなら投資として成立しなくてはダメですよ

ワタシの学生の頃は、奨学金を借りて進学してる例は身近では居なかったですね。たまに聞くそういう方は母子家庭の男子学生ぐらい。

余裕のない家の子が無理してまで進学する風潮は少なかったと思います。

ウチも父親は安サラリーマンで母親はパートという、金持ちとは程遠い家庭でしたが、姉は専門学校、ワタシは短大、弟は浪人予備校&大学と教育費はそれなりにかかったと思いますが、何とか捻出できたようです。奨学金を借りるという事はなかったのです。

あれから30年以上経ち、今時は両親とも揃った家庭の子でも、奨学金借りて進学するのが当たり前って、一体どういう事なんだろ?と不思議だったんですよね。


だって普通の会社員してて、金を借りないと子供を大学へやれないなんて、やり繰りが下手か、何か他で浪費してんじゃないの?としか思えず。

学費は昔よりも値上がりしてるでしょうが、医学部とかの高額な学部か、片親でも無い限り、親としてちょっと情けないんじゃないでしょうか。

住宅ローンを借りた経験から、長いローン返済にほとほと嫌気がさしたので、ローンなんて安易に借りるべきじゃないとつくづく思います。



でも住宅は資産となるし、元は十分享受しました。

22歳の若者が大学出た途端に数百万円の借金持ちになり、毎月1万5千円で年間18万円の返済としたら気が遠くなるような年月がかかる。
ボーナスでバンバン返済していくようじゃないと埒があきませんよ。

借金してまで進学するなら、これは投資です。ソコソコの企業に就職出来るような偏差値の大学で、絶対返していけると思えなければ成立はしないということです。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらもお勧め記事です

コメント

  1. クレア より:
    ユウさんこんにちは。 現代の子育て世代の生活にお金がかかる理由を考えてみました。 今の時代は子供の頃からスマホや高額なゲームなど学問以外の事柄にお金がかかりそうです。それにお受験で小さい頃から塾に入れたり高額な私立に入れるとか、2つも3つも習い事に通うとか、わたし達の頃はお金持ちの世界だったことを一般人もするようになったのかもしれません。親が着飾るようになったのも自分の子供の頃とは違うところです。知人でインターナショナルスクールに入れている人もいます。それを聞いて驚きましたね。多分年収は700ぐらい、子供二人、奥様は専業主婦、マンションローンありです。子供に良い教育を受けさせたい気持ちはわかるのですが、身の丈かといえばそうではない気がします。 わたしも凡人が借金してまで進学は反対派です。皆が大学に行くから就職難になるし、低学歴の人がつく職業が人手不足になります。韓国と一緒です。韓国では就職できない大卒は海外に行きます。日本もそうなる日が来ないとも言えないです。
  2. カツオ より:
    可処分所得が横ばいで税金や社会保険料が大幅に増えてて大学の学費も倍に増えてるのを知ってるのかな、この人? 遣り繰りが下手とか浪費とかそういうんじゃないんだよ。少子化してる意図も分からないのでは?
  3. ユウ より:
    クレアさんのおっしゃる通り、昔はお金持ちしかしなかった事を一介のサラリーマン家庭でもやってる…それに激しく同意します!インターナショナルスクールなら1500万クラスの年収は必要ではないかと、無理して破綻しないのでしょうか?小室親子の様ではないですか。。。 知人で、金持ちの子が行く有名お嬢様学校に無理して娘二人を高校から入れた人がいました。同級生は皆お金持ちの子だろうし、きっと友達づきあいも後々大変になるだろなと思ったもんです。ワタシなどは出来る範囲でいいのにねと思うけれど、各家庭の考え方の違いだから仕方ないですが。。。学力とお金もなかったら大学に行く必要はなしと思います。
  4. ユウ より:
    <少子化してる意図も分からないのでは? > ??ご自分の境遇とオーバーラップされて気を悪くされ、怒りに任せて書かれたのか、日本語が適切に使われてないようです。まぁ、ともかく税金保険が増えたとはいえ、妻子のある方はその分手当や控除も実に多いですよ。年収5,6百万の手取りが、昔に比べて大幅に減るとは思えませんね。
  5. クレア より:
    ユウさんこんばんは。 お返事ありがとうございます。 毎日暇なので知恵袋を覗いたりすることもあるのですが奨学金の返済に悩む若い人の質問は相当数ありますよ。簡単に奨学金を借りるもんじゃない的な回答も多いです。わたしは高卒で早く働く人の方が早く結婚し出生率が高いと思っています。日本の将来を考えるなら多様性を受け入れる社会が必要ですね。
  6. ユウ より:
    若く頃って遊びや欲しい物もいっぱい有ると思いますよ、自分がそうでしたからね。若い頃のお給料から15000円を毎月返済し続けるのは結構根気がいることだと思うのです。学歴が全てじゃないのにね、おっしゃる通り、多様性を受け入れて新卒主義も改めて欲しいものだと思います。
error: Content is protected !!