お金を持ち過ぎると、金を減らしたくない気持ちが強くなる

カルロスゴーン氏が保釈中に再逮捕されましたが、これは特捜部がゴーン氏の記者会見をどうしても阻止したかったからだという。
記者会見によって、もしかしたらゴーン氏の印象が良くなったりと、世論を誘導される事を怖れたのだろうということです。

ワタシは前々からカルロスゴーンって魔法使いのお婆さんの人相だわーと思ってました。
やっぱりちょっと目も眉も鼻もキツイし、アラブ系だから濃い顔は仕方ないだろうけど、どう見ても良い人相とは思えず。信用ならないなという印象は拭えません。

日本人でも外国人でも顔つきは人柄が現れるのではないかと思います。


さてゴーン氏の担当の弘中弁護士は彼を無罪にしますと豪語してるけど、本当にそんなの有り得るのかしら?
まさかそれはないだろと思いますが、何しろあの弘中弁護士という人は、ロス疑惑や薬害エイズも無罪にしてる人。

どちらも限りなく世論的には有罪だった事件です。もし裁判でひっくり返ったりしたら、ちょっと恐ろしい。
万一そんな事になったら東京地検特捜部の面目は丸つぶれ。担当者はクビとはならずとも左遷か、自ら辞めざる得ないだろうという話です。


それにしても、セコイ所業だなと思ったのは、ベルサイユ宮殿で挙げた自分の結婚式の費用を会社の負担にさせたこと。お金持ちなのに何故自分のお金で払わないのか?

お金を持ち過ぎると自分の金を減らしたくないという気持ちが強くなるのでしょうか?
ひと言でいえばセコイのですが、これはあの舛添元都知事と似てますね。同じ心理なのかも。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました