ドライブレコーダーが付いてるから安心というわけでも無いけれど

ここのところ、世間を騒がすような自動車事故が多くて本当に嫌ですよね。子供が犠牲者となってる事故は気持ちが暗くなるので、もう聞くに忍びない。



保険に入って居ても絶対事故なんか起こしたくないし、貰い事故にも当たらないようにしたいもの。しかし、いくら自分が気を付けていても不注意なドライバーは居るので、怪しげな運転の車には用心しています。


知人の話なのですが、道路を直進走行中、信号のない道から乗用車が急に出てきて衝突事故になりました。

この場合、知人は被害者なのですが、それでも過失割合は10対0にはなることは無いという。その知人も最初8対2だと言われたそうですよ。

過失割合が高くなると、貰える賠償金が減ってしまいます。



過失割合は誰が決めるの?


例えば200万貰えるものがその八割の160万、そして相手からも2割分賠償金を請求されることになるので、そこからさらに引かれてしまう。これはちょっと納得できないですよね。

過失割合というのは警察が判断してくれると思っていたのですが、警察はノータッチで、決めるのは保険会社同士なんだという。

知人の車はまだ新車から2年目だったのにフロントがぐちゃぐちゃになり、廃車。
それで車を新たに買うにも評価損などと言うもので出された金額では結局、持ち出ししないと同じ車は買えないという散々な事になったそうです。



事故の被害に遭って時間を取られたうえに、精神的に苦痛を受けた結果、こちらが持ち出ししなけりゃいけないなんて酷い…

事故にあったら保険屋との交渉で時間を取られて、疲れてヘトヘトになりそうです。ワタシはその話を聞いてから、ドラレコの取り付けをしました。

とにかく絶対車の事故だけは避けたいですね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!