別れるとも言わず、そのまま消えるという男女の別れがあるのだろうか

ラジオのある新番組のパーソナリティが、愛之助サンと紀香サンの結婚を話題にして誉めそやすこと誉めそやすこと。


「奥様の紀香さんの手を優しく取って、素敵なお二人ですね~、お似合いですね~」
どうやら、自分と同い年の二人の結婚が羨ましいそうです。

愛之助サンと紀香サンを誉めそやす、見当違いのこのラジオのパーソナリティにうんざりしたのでラジオを消しました。

DSCN8612 (610x458)


ワタシは去年、あの熊切さんとの騒動があったので、愛之助が結婚って聞いてもどうにも鼻白むのです。

熊切あさ美の話によると、どうやら二人の間でなんの別れ話も無いまま突然、藤原紀香とつきあってる事をレポーターから知らされたという。

それでびっくりして、すぐさまインタビューに答えた熊切あさ美も軽率だったと思う。芸能人としての計算があったのか、それとも本当にうろたえたのか。

愛之助はきちんと前の彼女と別れてから付き合えば良かったが、新旧重なってしまう事は普通の人にもよくある。悪いタイミングだったのかもしれない。



それでも別れましょうと言わず、そのまま消えるという男女の別れがあるのだろうかと信じられませんでしたが、世の中には結構あるらしい。
梅宮アンナも羽賀研二と別れる時はサヨナラも言わず電話を無視し続けたという。

でもかなり不実なので、相手には相当恨まれますよね。

ちゃんと別れる理由を言うのは礼儀というか、マナーだし、自分だったらやっぱり嫌だなと思いますよ。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






コメント

  1. だうも、おつかれです。 私もいつも家ではラジオです。が、FMです。我々の世代って、中学生ぐらいでFMを聴くのが大人になったような気がしてた記憶がありますが・・・。当時FMでは、フュージョン(死語?)とかがよく流れていて、同級生が歌謡曲を聞いているのに、フュージョンとかクロスオーバーとか言うのがカッコよかった気がします。 今ではFMもAMっぽくなってきましたから、どうですかね。個人的には千葉のFM、BayFmが好きでしたが、コチラに来てからはradikoで大阪とか福岡のFMを聞いています。 では、良いお年を。
  2. ユウ より:
    FMは音楽が中心なイメージがありますね。今はどうなのかな? すっかり音楽から遠ざかっててます。 地方局のFMは聴いた事ないので、興味があります。
error: Content is protected !!