東国三社巡りの息栖神社で大逆転、大吉を引く(後編)

鹿島神宮から15、6キロぐらいの所、茨城県神栖市に息栖(いきす)神社はあります。地図でいうと利根川に沿いにあり、鹿島神宮の南側というか下方です。


そして香取神宮は息栖神社から西に位置していて、東国三社は地図で結んでみると綺麗な二等辺三角形となり謎のトライアングル、パワースポットなんだとか。


鳥居をくぐってすぐ左手に稲荷神社があり、そこから野良猫がフラリと出て来ました。思わず「にゃんこ~」と手を出して近づくと、驚いた事にこちらに近寄ってきて自らアゴを撫でさせた。


猫使いとして手練れのワタシだけど、これは野良猫にあるまじき振る舞いですよ。この落ち着きぶりはやっぱり神社の神様に守られてる猫なんでしょうね。


猫には神様やお稲荷さんが見えてると思います。見えても、猫は臆する事はありませんからね。神域に獣が立ち入っても怒らない、きっと大らかなお稲荷さんなんですね。


稲荷神社をまっすぐ行くと本殿があります。鹿島神宮の後だと息栖神社は随分小さく感じます。


それにしても気になるのは鹿島で引いたおみくじのこと。あのまま帰る予定じゃなくて良かった、凶のままじゃ帰れませんよ…


ところで東国三社守りというのがありまして、去年もテレビで紹介したら完売して売り切れたそうです。
それぞれの神社を廻って完成させる、三社のパワーが合わさったお守りという。



社務所で東国三社守り用のご神紋を買い、そして息栖の神様お願いしますよ~と念じておみくじを引く。



息栖神社の神様はお優しい

ご神木の前辺りでガサゴソとおみくじを開いたら、なんと大吉でした、ヤッター。大吉を引いたのは去年熱海の伊豆山神社以来ですから、すごい久しぶりで嬉しい。


とにかく鹿島神社でのアレをカバー出来てほっとしました。息栖神社でリベンジ成功し感謝感謝。


この後は香取神宮に行きお参りしましたが、香取さまについては前回ブログに書いたのでそちらをどうぞ。

それにしても平日なのに東国三社の参拝客は多いです、土日だったらこの何倍も混んでいるでしょう。そして鹿島神宮で見かけた人が、香取神宮でも見かけたりしたので、三社巡りをしてる人はやっぱりいたようです。

東国三社守り完成しました


そしてこれが東国三社守りです。3面になってて鹿島、息栖、香取それぞれ三つのご神紋を貼って1400円で完成します。

ワタシは御朱印は興味ありませんが、このお守りも御朱印同様、必ず行かないと手に入らないから収集心をくすぐるので人気が有るのでしょうね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






error: Content is protected !!