ローデスクに座椅子のスタイルだと腰や足に負担になる

今のワタシの生活は、一日のうちほとんどはPCの前に居るんです。

食事の時と、録りためた番組を観る時と読書する時だけはリビングですが、基本はPC利用を欠かせないため、その前に座ってます。

もう7,8年前からローデスクにPCのスタイルだったんですが、ここへ来てちょっとこれはマズいなーと思い始めたのは、モロに首、肩、腰に悪いと自覚し始めたので。

 

ネットサーフィンでマウス操作するくらいなら座椅子にもたれたままでいいけど、ブログを書くためキーボード操作してると、ローデスクに座椅子だと姿勢が辛い。

足を前に投げ出して…という感じになるんですが、これだと背中が丸まり腰に悪いです。

胡坐をかいたり、足を折ったりしても膝に良くないし、やっぱり普通に椅子に座るのが最良なんですよ。年取ったらベットで寝る方が良いのと同じ。

今まで色んなクッションを腰に当てたり、低反発の座布団敷いたりと試行錯誤して来たけど、最近なんと股関節に違和感を感じるようになって恐ろしくなりました。

スポンサーリンク

身体に無理がかかっていた…

そもそもなぜローデスクにしたかと云うと、高さのあるデスクは部屋に圧迫感がでます。専用のデスクを買って、もし不要となったら無駄金となるし、処分するにも困るなぁと思案してたところ、実家にあったこたつテーブルを貰いました。

間に合わせで使っていたのがズルズルと使い続けてしまったわけね。


紆余曲折をへて、これだと閃いたのは、高さを自由に調節できるリフティングテーブル。これならローデスクにも普通のデスクでも使えます。

納期はまだ1ヶ月先になるそうで、人気があるみたいです。
このテーブルを使いながら椅子の方はじっくりと選ぶ。大物家具は失敗したくないですからね。

コメント

  1. クレア より:
    ユウさん、こんにちは。 ユウさんが注文されたリフト式のテーブルもアイデアだなあと感じました。 到着が待ち通しいですね。 わたしも1ヶ月ぐらい前、家にある物を利用して自分に合ったサイズのテーブルを作りましたよ。 両サイドのテーブルの足はなんとリンゴ箱を重ねただけです(笑) 婚礼家具の上に置く飾り板が外れることに気づいたのでそれを天板にしました。 当たり前ですがリンゴ箱が目立つので、良く言えばレトロなただ古いだけの布で見えないようにしました。設置した部屋にも合って、使い心地も意外と快適で満足しています。桐でできいてきちんと塗装された天板をただ家具の上に乗せておくなんて無駄ですw。わたしも家具を増やしたくなくてこうなりました。 わたしの場合は首の椎間板が飛び出してきていますし、足腰を考えたらはやりテーブルが楽ですね。ベッドも検討中なんですよ。また何か家にあるもので作れないか模索中です(笑)
  2. ユウ より:
    おー有るものを利用するのがお金もかからず一番理想です。DIYとってもいいじゃないですが。身体のためには椅子とベットの生活が何よりです。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました