思い出は頭の中の記憶とデジタルメモリーで十分、物を残す必要は無し

ずっと戸隠神社に憧れて絶対いつか行きたいと思っていたので、やりたいことのリストが一つが叶いました。そして段々と旅の計画を立てるのも上手くなってきたのか、非常に効率的にまわれなと。

今回は長時間運転した割には腰と足にはダメージがそれほどなかったのは万全の対策をしたおかげ。体圧を分散するゴムの座布団と、腰には低反発の腰用クッションをしっかり当てたので効果バッチリ。

坂道ではふくらはぎの筋肉が痛くなりましたが、最悪だったのは戸隠神社の奥宮の道だったと。

杉並木の道を歩くのどかな写真ばかりネットにはアップされていたけど、実際はそんな生易しいもんじゃ無いし、平坦に見えても緩やかに登り道でした。
後半はめちゃめちゃ苦しい坂道と石段があったし、やっと辿り着くという感じでしたよ。

歩きなれた、しかも滑らないような靴を履いて行くべきなのと、肩掛けバックは辞めてリュックの方が良かったと後悔しました。



戸隠神社巡りは体力が必要

それにしても今回訪れた榛名神社と戸隠神社ともに御朱印を貰う人が列を成してたのですが、なんだか子供の頃、夏休みのラジオ体操でスタンプ押してもらってたのと似てるなぁと。

アレを集めてる人は絶対ミニマリストじゃないですよね、ミニマリストはそもそも収集グセはあるわけないか。

集めた御朱印はしばらくは眺めて楽しむんだろうけど、表紙の分厚い御朱印長って嵩張りますよ。将来ゴミになること間違いなし。
しかもそこいらに捨てたら罰があたりそうな代物です。



実家を処分した時、不用品の山を片付けたトラウマで、収集品って本人以外にはゴミとしかならないんだとつくづく思いました。

思い出というのは頭の中の記憶とデジタルメモリーが最良で、物を残す必要は無しと肝に命じてます。

スポンサーリンク
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
SNSフォローボタン






コメント

  1. みm より:
    初めまして、ブログいつも読んでいます。 毎日の投稿、すごいなーと思っています。 御朱印のラジオ体操スタンプの件、なるほど~~と思いました、おもしろい発想! 思い出の件も全く同感です。 特に親が認知症になってから、とにかく今が大事、と思うようになりました。 当方も2011年から外房に住んでおり、ユウさんと世代も同じで大変親近感を感じています。
  2. ジョージ より:
    戸隠神社の杉並木に吉永小百合の撮影場所があり、そこまではいいのですが最後はきついですよね。途中で引き返すのはプライドが許さないので頑張った記憶がよみがえりました。 その分蕎麦を美味しくいただけましたが、もう良いです。 先輩の葬儀に行った時に奥様から御朱印帖数冊の処分を相談されて、棺桶に入れるように勧めました。残った人には何の思いもありませんから。 思い出は煙とともにサヨナラです。
  3. ユウ より:
    みmさんコメントありがとうございます。同じ房総で…とは心強いですね、ワタシの場合、40代はカスだったけど50代は結構楽しいです。ブログは毎日書くのは面倒な時もあるけれど、好きな事を発信して言葉に出してるからストレス発散になってるのかなと。書かなくなったらきっと悶々とするかもしれません。
  4. ユウ より:
    ジョージさんへ。あら吉永小百合主演の映画で戸隠でロケしたんですか?知りませんでした。とにかく奥宮までは後半キツイとしっかり喧伝しておいてほしいと思いました。やっぱり御朱印は集めなくて正解かなと思いますね。
error: Content is protected !!