体調の改善がないので病院変えるのも有りなのでしょうか?

一日3度、強制給餌しているアンちゃんですが体重は一向に増えません。それどころか又500gほど痩せてたのでワタシもショック。

頑張って食べさせたのにまさかの結果に呆然です。

何でも強制給餌してる状態では体重を増やすのはとても無理で、やっぱり本猫が自力で食べるようにならなければダメだと。

武骨な坊っちゃんです 笑


強制給餌は現状維持できればいい方なんだとか。

本猫は未だ食べようとしないし、これ以上痩せるのは非常にマズいので、コメントで教えて貰った高カロリーで高栄養のヒルズのA/D缶をやっと買いました。ホムセン数ヶ所まわっても売ってなかったのです。

この缶詰食と水分を日に4回給餌するのを目指そうと思います。アンちゃんのストレスにならないようにしたいけど、心を鬼にして頑張ろう。。。

スポンサーリンク

抗生物質の薬が効かない

何とか体重を維持してるうちに、体調が改善してくれたら。免疫異常のための抗生物質の薬を飲んでいてもあまり効き目がありません。

ちょっと病院を変えてみた方がいいのでしょうか?
動物病院に何度も通院したのは今回初めて、改善がないので今から病院変えるのも有りなのかしら?

もう一件、ぴーちゃんがかかった動物病院がありますが、アンちゃんは最初にかかった別の病院に通院しています。もし何か経験のある方などに良いご意見頂けたらと思います。

昨日、ワタシがアンちゃんを抱きかかえて強制給餌してるのをノンとユズがじーっと見てると書きましたが、どうやらノンちゃんショックを受けてるようなんです。

アンちゃんばっかりカマって優しくしてる…と、焼きもちというのでは無く、シュンとして落ち込んでる様子。ちょっと食が細り、オヤツも食べないのでびっくりです。

とぼけた顔して結構、繊細なハートの坊っちゃんなんですよ、ホント可愛くって笑えます。

コメント

  1. FaFa より:
    アンちゃん心配ですね。 病院変えた方がいいかも、とお考えでしたらすぐにでも違うとこに行った方がよろしいかと思いますよ。 刻一刻と時がすぎるだけですし。 猫ではなくハムスターの経験しかないので恐縮ですが、 私は何件も納得のいく病院を探したことありました。 そもそも小動物をみてくれるところが少ないというのもありますが 親身になってくれる先生か、処置の仕方など適切かなど飼い主目線で感じることが 色々とあると思います。 少しでも疑問に思われる節があるなら他の病院に行ってみるのもありかと思います。 アンちゃんの早い快復を祈っています。
  2. tensiroque より:
    私は猫を看取る度に「これが最善だったのだろうか」と落ち込みます。先月看取った18歳の子は心筋症でしたが投薬で発作はおさまっていたし、血液検査がそれほど悪くなかったので、いやがるのを無理に食べさせました。なぜ食べないのか、まったくわかりませんでした。ネットでいろいろ検索して「強制給餌して、いまはピンピンしています」といったコメントを支えに、必ず良くなる、と信じていました。最後は心臓だったと思いますが、何が原因で食べなくなったのか今でもわかりません。無理やり食べさせてつらい思いをさせてしまった、と思い出す度泣いています。 別の18歳の子も先週くらいから食べなくなりました。この子は腎臓も萎縮しているようでそのせいか、と思ったのですが歯周病で歯茎が痛くて食べれなかったようです。点滴と抗生物質の注射と痛み止めで食べだしました。今は普通に食べていますが注射の効果のきれる来週初めにもう一度抗生物質注射と点滴に連れて行こうと思っています。自宅で点滴できるようにバッグ一式を持って帰ってきたのですが、うまくできなかったので、やり方も指導してもらおうと思っています。無理やり飲ませるより点滴のほうが体に負担はかからないと思います。 いつかはお別れしなくてはいけないので看取ってやれることが幸せだと思いますが、一日一秒でも一緒にいたいとどうしても思ってしまいますよね。 アンちゃんは、どこが悪いのですか?病院を変えてみるのも一手だと思います。万が一腫瘍とかができているのだったら、専門のところへいかないとですよね。 うちは基本的に通院のストレスを最小にとの理由で一番ちかい病院を優先していますが、そのほかに外科に強いところ、眼科に強いところ、救急の夜間診療しているところ、と4件おさえています。
  3. Michele より:
    アンちゃんが心配で日に何度もこちらに伺ってしまってます。獣医さんを途中で替えた事がないので何の役にも立てないのですが…A/D缶は食べてくれたでしょうか。 缶は一度開けて空気に触れるとどんどん匂いが消えて不味くなるようですから、小匙1杯分くらいをラップで包んで冷凍しておき、使う時に解凍すると良いそうです。あれ1缶で6個程作れると思います。 ウチは腎臓プラス口内炎から来る膿が酷かったので強制給餌は諦めざるを得ませんでした。獣医さん専用のちゅーる、リキッドタイプはシリンジで給餌しやすかったですよ。 軟便が収まったのは良かったです。食べてないので新しい便ではなく腸壁から古い便が剥がれてきてるのかも知れないですね。 点滴も毎日だとお高くなるので自宅でやってあげるのも良いと思います。 アンちゃん、どうか食べてください。長生きしないと、ですよ!
  4. ハルちゃん より:
    私は詳しくは無いのでアドバイスはできないのですが…。 再度検査になった場合アンちゃんの心身のストレスは…大丈夫な訳ないですよね。 今の医師、治療を信じられるなら転院しない。 少しでも不安、疑問があるなら転院を考えてみるのは、ユウさんの後悔が無いんじゃないですか? 「今の病気の診断に間違いは無いのか?今の治療によりどういう経緯経過を辿るのか?アンちゃん個体の寿命なのか?」等を再度、正直に説明をしてもらう。その回答次第で、続行・転院・そして治療をストップする事・も私の場合は視野に入れると思います。 都会の様に動物病院が選り取り見取りあるわけでは無いので、セカンドオピニオンに適した病院を見極める事も大事かと思います。 アロマとかお香は好きですか。気分が楽~になりますよね。私は香炉とかの素敵な物は持っていないのでお線香を焚きます。オシャレじゃ無くて笑えるでしょう?今は珈琲の香りとかキャラメルの香りとか線香の香りもトイレ芳香剤並みに豊富なんですね。 辛い日が続きますが、無理をしない様にね。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました