ヤフオク出品についての考察

ヤフオクの落札手数料が2月16日から値上げになるというので
先日実家から運んだ工芸品2点を急いで出品しました。

事前の調査ではそこそこ愛好者がいるようなので それなりの値段で
売れるだろうと思っていましたが、1つの方のアクセス数が 全然伸びないし
ウォッチも付かない。

あわてて同様の出品物を検索してみたら明らかに入札数が少なかった。  
年末に調査したときはいい感じで入札されていたのにね。

思うに、どうやら今の時期はそれが欲しいと思う人が少ないらしい。
それならばと、今は出品を止めておく事にした。
同様の品の競合が少なく なった時か年末まで待つ事にした。

家にあると邪魔なんだけど仕方ない。

時々ヤフオクに出品してるのだけど、物によって高値が付く時期と付かない 時期は確実にあると感じる。

冬の時期に夏物が売れないのと同じような感じだ。  

 

DSCN0734 (800x647)  

以前、ペット用のスリングキャリーバックを出品したことがある。

うちの猫がまだ子猫の時分に1度だけ使用した物だ。 一度目は3000円で
出品したけど落札されなかった。
1万以上した物なので更に安くして売る気にもなれず、しばらく放置。

その後12月になってから再度出品したら5800円程で落札されたのだった。
1度目の時とはアクセス数も雲泥の差だったのよ。  

恐らく年末年始で帰省やら旅行で移動するため、キャリーバックのニーズが
増えたのだろう。  

ヤフオクは出品のタイミングと同種の出品状況を見極める必要があると思う。

それにしてもヤフーのプレミアム会費も値上げになるので 不用品整理が
終わったら辞めた方がよいかな?

年間費6000円支払っても、それ以上に得があるのかどうかよく検討しなきゃな。

 

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました