ガールズバンドをやっていた友達のこと

ラジオから聴こえる曲がプリンセスプリンセスの「世界でいちばん熱い夏」。昨日今日とも聴きました。こんな古い歌がかかるのはラジオならではですね。

このプリンセスプリンセスはワタシと同世代。そして懐かしいこの曲を聴くと当時の友人を思い出します。

その友人もギターをやっていて、ガールズバンドで活動していたのです。

IMGP1914

バンド結成したといってもプロダクションから組まされたバンドでした。なのでルックス重視のアイドルバンド。メンバーそれぞれがそこそこ可愛いかったのですね。

当事プリプリが成功したせいで女性アイドルバンドを売り出すのが流行っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

エレキギターってかなり重い

女性がギターを抱えて移動するのは大変だろうと思うけど、彼女は華奢な体で軽々と抱えておりました。ワタシなどは肩凝りだから無理だわー。

芸能プロは色んなことを考えて儲けようとするもんですね。アイドルとメタルの融合とかでBABYMETALを売り出したのもスゴイアイデアですよ。

さてその友人ですが、アイドルバンドは売れないまま解散し、その後イギリス、アメリカへと渡り、その地でミュージシャンと結婚したと仲間内から聞きました。


ミュージシャンや芸能人が成功するのは、実力や運などがあって難しい。今彼女はどうしてるのか?
輝いていたあの二十歳の頃から自分の今を想像することはできなかったし、きっと彼女もそんなふうに思ってて、普通の主婦になってるのかもしれません。

 

コメント

  1. dax より:
    「芸能人が成功を収めるのは、実力やタイミングや運などがあって難しいのね。」 この箇所、「人が成功を収めるのは、実力があったとしてもタイミングや運などがあって難しいのね。」。こうすると人生相談レベルになると思います。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました