スポンサーリンク

引越しは強力な開運風水になります その①

今年、一白水星の酉年は金運を呼び寄せられる年です。
風水では「鳥は金運を運んでくると」云われていていて、酉といえば西方位(金運の方位は西)のこと。幸運がやってくる今年のラッキー方位も西と東で、しっかり風水をやればお金を引き寄せる事が出来るのです。

「風水を実行する」とは、まずは掃除する事。家の中の掃除、そして自宅敷地などの不用品を処分し、汚れなどをキレイにするのが一番の基本です。でも掃除してキレイにする事は、やろうと思えば誰にでも出来る事です。だからやらない手は無いと思うのです。
是非皆さんにも実行して頂きたいですね。



さて風水の中でも吉方位に引越しなどの方位移動は、かなり強力な風水開運法となります。実はワタシ、今の房総へ引越してくる時はその年の吉方位、吉日にしっかり合わせて引越し日を決めて移動しました。
方位はたまたま合致したけれど、日にちは暦をみながらなるべく吉日になるようにと合わせたんですね。

おかげでその効果が出てるのかな?と思うことが今、たびたびあります。
引越してきて以降、何の努力もせずとも自分の意に沿うような、恵まれた環境にいる自分を感じることが多いのです。この感じは初めての経験なので、「こういうのが本当の強運体質というものかしら?」と。

それに今の家の間取りは決定的に悪い所がありません。
間取りで一番重要な部分は水場の方位と云われていますが、今の家は水場の方位もまずまず無難で、間取りに欠けもありません。


実はこれが前の住居では、家の中心にキッチンシンクがあり、東北の鬼門には風呂場がありました。本当はこれって最悪なんです。
だって中心がキッチンシンクだとジャージャーと水が流れ運が貯まらず流れてしまうし、東北の鬼門は汚しちゃいけない場所なのに、そこに風呂場があると汚れてしまいますからね。。。

長くなったので明日へ続きます~

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク

こちらの記事もお勧めです

error: Content is protected !!