引越しは強力な開運風水になります その②

前回の続きです

以前住んでいたマンションの間取りは家の中心にキッチンシンクがあり、東北の鬼門には風呂場があり、ちょっと最悪の間取りでした。

風水では、「家の中心が弱いとタイミングが悪くなる」と言います。しかし間取りに難有り、とわかっていたものの、立地や景観、その他全体的な条件ではいい部分が相当あり、迷ったけど購入を決めたんですね。

でも当事は間取りについてなるべく悪いほうへ考えないようにポジティブ嗜好に努めました。水場に盛り塩置いたり、良い運が流れるのを防ぐため、シンク横に大黒柱代わりの突っ張りパーテーションを設置したりと、一生懸命風水処理をしてました。
苦肉の策ではありましたが最悪の間取りも、まぁまぁ少しマシな間取りになったと思います。 


がしかし、今に思い返してみても家庭運=結婚運のタイミングは非常に悪かったなーと思います。恋愛運と家庭運が決定的に足りずでしたワ。

でも結果的にはあのマンションに住んでいた15年、無事にローンを返済でき、希望にそった金額で売却も出来たし、セミリタイアも叶いました。まだ良い運に恵まれてた方でしょうかね。


さて先日ブログに書いたように、今は寿命が伸びてるのでワタシ自身も90歳ちょっとまでは生きそう・・・と思うのです。だって健康体なんですヨネ・・・

だとすれば、まだ40年もあるので誰か気の合うパートナーを見つけて楽しく暮らしていくのもいいかな~と最近思い始めました。
ユーモアのある楽しい、ビートたけしのような人が理想なんですけどね~

今、ちょっと強運体質になってきてるので出会いに期待したいなと思います。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク