「青春のリグレット」だわと思ったある恋の思い出

ワタシの高校時代の事ですが、それは甘酸っぱい恋の思い出・・・なんてのではなく、同級生の告白場面を目撃してしまった体験です。

まるでドラマのような展開で、今思い出しても、とんでもなく稀有な出来事だったなぁと。別にデバガメをしていたわけじゃなくて、偶然、出くわしてしまったんです。

ある土曜日の下校時の事。
同じクラスのカップルの二人と下駄箱の所で一緒になりました。そしてこの女の子の方は学年一可愛いと人気の女のコ。


高校時代は純情なJKだったワタシです・・

二人は自分の下駄箱の場所へそれぞれ行くため、離れて別々になった。そのタイミングで他のクラスの男子2人が人気女子の近くへやってきた。

そして1人の方がおずおずとその人気女子にいきなりコクったのです。
ワタシは他人の恋愛なんて興味無いけど、その時はその女子の彼氏がすぐそこに居るのを知っていたので「ゲッ、今はマズイでしょーよ」と心の声で叫びました。

人気女子も無言で「え?今なの?」と困惑顔。そうしてるうちにやがて彼氏がそこにやって来て・・・ここから先はもう悲惨です。

スポンサーリンク

運気が低下してるとタイミングが悪くなる

告白した男子をさっと無視して人気女子は彼氏と立ち去りました。可哀相だけど、他にどうにもできないかな、あの状況ではね。

それを見て男子は呆然としてたけど、やがて自分はなんていうタイミングで告白してしまったんだろうと全てを悟ったようでした。しくじりましたよね…

あとでクラスの友人にこの一部始終を話したところ、人気女子とその彼氏が付き合い始めたのは最近だったのであまり知られてなかったみたい。


だからそもそも告白した男子も彼氏が居るとは知らなかったのかもしれない。
目撃してしまったワタシもイヤーな気持ちがしたけど、こういう「青春のリグレット」ってあるある~

しかしこの失恋で、このコクった男子は人生でトラウマにならなかっただろうか? だとすればお気の毒。
でも悲観するなかれ、誰でも若い頃はぶざまなことしてばっかりですよ。。。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました