スポンサーリンク

移住地を妄想するのは楽しい

群馬県出身の知りあいから、群馬の赤城山から吹いてくる風を「赤城おろし」といって、それはそれはものすごく冷たくて強い風だと聞いたことがあります。山が多い地域は大変ですね。
でも昨日の強風はまさしくその赤城おろしみたいな突風が、この平地の房総にも吹き荒れて、木々がしなってました。


そういえば実家の古家があった茨城の古河もすごい空っ風(?)が吹く土地でしたっけ。古河市って雪山が近いわけでもないし、海が近いわけでもない。うちの母親も房総の方が絶対住み易いと言ってます。
あまり良い所の無い土地でしたが、湘南新宿ラインが出来て1時間くらいで新宿へ着くので都内の通勤圏になったらしいです。でもやっぱり空っ風の吹くところは洗濯ものも汚れそうだし、避けたいですね。

さて房総は総じていい所です。でも、あまり南の方には行ったことが無いので、今度観光がてら館山に行ってみたいです。少しは温暖でしょうか?だったらいいけどなぁ。市原市あたりもそこそこ大きな市で、ショッピングモールもあり、住むには便利な感じがします。


ただ千葉も内房の方が不動産は高いのは何故なんでしょうか?その違いがわかりません。千倉あたりが良さそうでしたが予算が折り合わずでした。外房だとオリンピックのサーフィン会場に決まった「一宮町」が何故か高めです。

でも外房もワタシが購入した3年前よりは今の方が値上がりしますね。ウーン、何故でしょうか?オリンピック開催が関係してるのかしら?売るなら今かな?いや、今は動くわけに行かないしね。
ワタシの移住地妄想は続きます。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ハルちゃん より:
    房総の住みやすさを感じている今でも最終的には更なる移住を考えますか?房総、終の住処には良いと思うのですが、どうなんでしょう? 終の住処と考えて住み替えした私も実は今度は何処に…と考えつつある毎日なので質問です。限られた資本金の中でオールパーフェクトは無理~と笑われながらも夢は次の地へ駆け巡っている私なのです…。ユズチャンカワイイ~!!
  2. ユウ より:
    この先、いずれは親も亡くなるでしょうし、その時は自分の状況、希望などすり合わせて移住もありかと。。。体が丈夫なので、あと40年は生きるだろうと思ってますし(*^^) そうなるとまだまだこの先の人生長い、若くはなくてもまだ60代までは楽しむ活力はあるのではないかな~と思っています。移住するとして房総内で移動かもしれないし、その時の考え次第でまだわからないですね。
  3. ハルちゃん より:
    そうですね。折角自由な身なので好きな所で生きたいです。 ところで30~40代館山に、50代始め外房に住んでいました。雰囲気がガラッと違います。内房は鋸南町辺りからは正に観光地。比べると外房はチョット寂しいかんじかな…。館山は意外に朝晩寒かったです。勝浦は本当に暖かくて房総と言えども結構 温度差はあると感じました。 ユウさんは映画の舞台になった「岬の先の喫茶店」行きました? 未だでしたら…猫ちゃんが数匹迎えてくれますよ。
  4. ユウ より:
    あら、ワタシより千葉に詳しいではないですか?我が家は海から1.5キロくらいのところなんです。海の方が暖かいはずだけど九十九里はそれ程でもないのかしら?ハルちゃんさんの言う通り、「自由な身」なのですから、自分の好きなように好きな場所で、好きな事をして生きていけるのが醍醐味です。それを楽しまないとですね(*^^)