スポンサーリンク

女子大生ブームの頃って結構皆、水商売のバイトしてました

ワタシが10代後半くらいの頃から、「女子大生ブーム」というのがありました。時代はちょうどバブルへ向かって頃で、女子大生がやたらとゴージャスでもてはやされていたのです。当時、愛読してた雑誌の「JJ」なんかにはブランドの服、バックを身に付けてる女子大生が読者モデルでバンバン出ておりました。
そしてテレビの深夜番組で「オールナイトフジ」という女子大生番組もあったし、何故あんなに女子大生ブームだったのか不思議です。
今考えると若いくせにブランドで身を固めるなんてオバサン的だし、化粧も濃くって違和感ありますね。

スポンサーリンク


学生でお金稼いでるわけでもないのに、なぜ高いブランド物が持てるのか?と疑問だけど、案の定というべきか、高いブランド物を買うために結構皆、水商売のバイトをしていたんですよね。

当時「ぶすっこクラブ」(多分、そんな名前だったかと…)という、今でいうキャバクラがあってそこで同級生のコがバイトしてました。恐らく、素人っぽい女のコばかりを集めたクラブだったのかと思います。あの頃、街を歩いてると必ずこの手のクラブのスカウトマンに声を掛けられましたね。

飲み屋で深夜のバイトなんて無理なので、その機会は無かったけど、お客の隣に座って接客なんて、小娘のワタシには無理だったろうなと思います。
でも今なら話題も豊富な、座持ちのいい年増ホステスになれそうだけど…(笑)

そういえば友達のMちゃんもぶすっこクラブでバイトをしてた一人ですが、彼女の場合は留学資金を貯めるため。そして念願かなってイタリアへ留学し、帰国してからイタリア時代のつながりで自営で仕事をしてました。



でもそれだけじゃキビシイのでお小遣い稼ぎで又ホステスのバイトをしていたら、そこで今のご主人と知り合い結婚しました。
旦那さんは普通の真面目な感じの人かな。

Mちゃんは専業のホステスさんじゃなかったけど、たまにはお客とホステスさんが結婚する事もあるみたいですね。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    そういえば昔コンパニオンって割りのよいバイトがありました。お着物着てホテルの パーティ会場で、にこにこつったっていると当時でも2時間5000円いただけました。 忙しいシーズンは2件くらいこなせば現金一万円がいただけて立ち仕事なので疲れるけど よかったです。別にさわられることもないし、座ったりしなくてもよいので。。。。
  2. タクヤ より:
    ぶすっこクラブって名古屋にもかなり前からあるんですが キャバクラじゃなくてヘルスなんですよね。 マジックミラーで女の子を選べる感じのお店でした。 1~2回友人に連れられて行った事があります。
  3. みさえ より:
    また懲りずに コメントしちゃいます 実は 私 昔 今で言うキャバ でも無いのですが 水商売に足を突っ込んでおりまして そこの常連だったお客さんと 結婚しました まだ21歳のなぁ~んにも分かっていない小娘が  『働くのもう面倒』 とか言って 公務員を捕まえました 公務員の妻は 面倒なことが多くて ちょっと病んだりもしました まぁ 最終的には子供が大きくなったから離婚しちゃいましたけどね!!
  4. ユウ より:
    タクヤさんこんにちは。ぶすっこクラブ…って名称で色々あるみたいですね。知り合いが出張で地方に行った時、その店名のキャバクラへ入ったそうです。そうしたら本当にホステスさんがブ●ばかりでビックリしたそうですw
  5. ユウ より:
    みさえさんこんにちは。あらら…色々有ったのですね。若い頃は未熟ですから失敗もしたけど、それも年輪となって今の自分になったと開き直っていますヨ。まだまだ人生この先も長いから、何か面白い事あればいいな~と(´・∀・`)