買い物依存症でバックが欲しくなるのは職場への不安があるから

女の人なら皆そうだと思うけど、バックが大好きだ。目新しくて可愛い 自分が気に入ったバックを持ってると気分が高揚する。
若い頃はブランド物から始まって、色々買いました。当時は流行ったルイヴィトンのバケツ型のトートバッグは、今はクローゼットの中で収納袋代わりに使っていますヨw 

今更あの形は使わないけど、高かったので捨てるには躊躇するのですよね。ルイヴィトンで今でも使えるのはパピヨンかな。丸い筒型の手提げバックです。あの型は落ち着いてるデザインなので中年以上向きですねw

それにしてもルイヴィトンのトートバックは、今持ってみると重くて死にそう。。。若い頃は全然気にしなかったけど、なんでこんな重いバック使ってたのかしら?肩凝りで死にますってw まぁあの頃は体力もあったし、流行重視で重さなんて二の次だったのだろうな。

それにひきかえ、今はバック自体が軽くないと絶対無理になっています。先日ネットで良いなと思って買った革製のバックは、実際に持ち物を入れてみたらとても重くて持っていられず。

収納ポケットがたくさん有るせいで、生地や革を余計に使用してて重くなるみたい。重さ680gのバックに中身を入れるとこんなに重くなるとは… 
革バックはもう無理だわーと痛感しました。2万円程でしたが、そのうちオークションで処分するしかないかな?(泣)

その失敗で懲りたので今後は絶対に布系のバックしか買いません。春秋はナイロン系バック、冬はフリース系バック、夏はカゴバックと安価なバッグを季節で使い分ければ気分も変わって上々ですね。

さて、心理学では買い物依存症でバックが欲しくなるのは職場への不安があるからだとか。そう言われると昔は確かに、バックを買ってストレス解消になってたかもしれないワ。

それよりも、貯金通帳の残高が毎月増えていくのがストレス解消になってたら良かったのにね。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク



コメント

  1. sakurako より:
    わかります。私も重いバックはとてもとても肩が凝って。。。。 仕事柄、書類を入れるのでかわいい物では入りません。ヴィトンの軽い大きい のを4個まわして使っています。放り投げても痛まない丈夫さが気に入って いるんです。プラダの布製も軽くて便利ですね。
  2. ユウ より:
    sakurakoさんったら4個も持ってるのですか? 確かにヴィトンの素材は丈夫ですね。ワタシの今の生活だとお出かけも少ないのでアレなんだけど、やっぱりカワイイバックに目移りしますヨ。
error: Content is protected !!