スポンサーリンク

昔ハワイで日本人観光客がTシャツを山のように抱えて買っていた

先日、母親がユニクロでウルトラライトダウンを買った等の記事を書きましたら、すごい情報を頂きました。
コメントのお友達はNYのユニクロで買ったそうで、お値段が100ドル(彼女は米国在中です)したと聞きたまげましたヨ。
ゲゲッ、今のレートだと11,000円だ。この値段なら日本では普通の価格帯なので全然安くありません。ユニクロってアメリカではどういう位置づけのブランド何だかよく判らないですね。日本ではプチプラなのが売りのユニクロだと思うし、高いと買う意味無し。何故でしょう?中国からの運賃分が高いのかしら?

そう言えば、アメリカに行ってたあの「からあげ隊長」もスーパーで食料品を買って高い高いと言ってました。サンドイッチで4ドルだとか。
確かにサンドイッチが400円以上じゃ高いよね。日本でもカツサンドなら380円くらいだろうけど、普通のハムチーズ系ならせいぜい260円位でしょ。
アメリカはガソリンは安いだろうけど、物によっては非常に割高なのがあるんですね。

ユズと結弦くんとのツーショットw

アメリカというとハワイぐらいしか行ったことがありませんが、若い頃、行った時はそれほど物価高のイメージは無かったかと。でもあの頃の日本はプチプラの洋服ブランドは無かった時代で、洋服は今よりうんと高い時代でした。

だから昔はハワイで売ってるTシャツを山のように抱えて買ってた日本人観光客は一杯いました。当時で一枚16ドルくらいしたかな?ああいうTシャツって日本では気の利いたものが無かったのです。
でも今時は安くなったしいつでも買えるから、もうTシャツを馬鹿みたいに買う観光客は居なくなったかしら? そうなると今は海外旅行で何をショッピングするんでしょう?

ブランドの貴金属かバックでしょうか?
ウーン、でもブランドバックって重量があると思うのよ。アラフィフになるとバックは絶対軽くないと、重いのは本当にダメ、肩凝りの原因になるんだから。。。

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. sakurako より:
    お昼に簡単なサンドイッチを買おうとすると飲み物とあわせて10ドル以上になって しまいます。だからなるべくお弁当を持参するかあとは家でお昼というか遅めの朝ごはん食べてから出勤しています。確かにガソリンは日本に比べて安いようです。ただしニューヨークやLAは私の住んでいるエリアの倍近いお値段みたいです。数日前とても安いのが あって1ガロン2ドル30セントくらいで入れました。街中でアパートを探そうとするとワンベッドでも1500ドル以下ではありません。日本からきたばかりのカップルの方達が高いとびっくりしていました。アメリカ人はみな日本は高いと驚いていますが、ランチスペシャルなんて安いのありますよね。ホテルで食べるから高いのです。 昔は東京のホテルが世界で一番高いって言われていたのですけど最近は、ニューヨークやロンドンが高いみたいです。
  2. ユウ より:
    sakurakoさん、やっぱり食べ物高いわ。。。日本ではコンビニでサンドイッチとおにぎりとコーヒーで500,600円で充分買えますよ。サラリーマンのランチセットならピンキリあるけど、850円位が平均的価格かと。毎日のランチに1000円以上は出さない。家賃も高いわぁ… アメリカってお給料が高いのじゃないですかね?きっと。 こりぁやっぱりこれからは外国の方々は観光で日本に来て、爆買いした方がいいですw