雨をシャワー代わりにして洗車をする

先週の台風は投票日と重なり最悪で、アチコチで冠水してました。

普通に道路を走ってるといきなりジャボジャボとタイヤが水に浸かったりして「大雨の時は、やっぱり外出しちゃダメだわ」と怖くなりましたね。

田舎は下水が有りませんから雨水は土にそのまま浸透するか、用水路に流れます。用水路の先には分岐設備がたくさん有って、滅多なことでは水が溢れたりしないようだけど、先週も今週もちょっと危険なくらいの雨量です。

スポンサーリンク

雨がシャワー代わり

さて今日は午前中の小雨のうちにチャンスとばかりに洗車スポンジを持ってカサをさしながら車のボディをこすって洗いました。

この雨を利用しない手はありません。 秋口になってから晴天日が続かないので洗車のチャンスがなかったのです。

それが先週の台風ではショックな事がありました。
海水が横殴りの台風に煽られて飛ばされ、海から1.5キロの我が家も塩害にあい、庭木やら鉢植えの葉っぱが黒くなって枯れてしまったのです。

海沿いの公園の木にはたくさん塩害が出てるそうです。

枯れてしまったシマトリネコです。


最初はただ雨風の影響で黒く枯れたのかと思いましたが、日が経つにつれどんどん枯れが広がってきてどうしたのかと驚きましたが、塩害の話を聞き、ああそれでかと…

ユキヤナギは完全に枯れてしまったし、シマトリネコは葉っぱが枯れこんでしまい、こうなるともう枝を切るかしかありません。
コスモスもシオシオに枯れてもうダメ。薄い葉っぱほど弱いみたいですね。この地へ住んで3年、ここまでの被害は初めてです。

 


いっそ玉葱や長ネギを栽培してたら良かったかもなぁ。
ねぎは海水をかけて育てると甘くなるのだそう。実は毎年その玉ねぎを買ってますが、普通のと比べ物にならないほど甘く美味しいです。

玉葱農家にとってだけは恵みの台風のようです。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました