スポンサーリンク

倹約するべきところと購入するものの資金計画と家計管理が重要だ

今日はみぞれっぽい雨が降ってます、こんな状態ですから外は相当寒いですね。
1月22日は雪が積もりビックリでしたが、こちら九十九里では、あんなに雪が積もる事って滅多にないそうです。やっぱりそうだったかとホッとしました。
あんなに雪が降ったら房総に移住した良さがないですからね。

スポンサーリンク


さて、お勤めしていた頃はB6サイズの手帳にスケジュールや家計簿を書きこんでいました。持ち歩いてたのでB6(13×18㎝)が許容限界の大きさ。セミリタイアに向けての計画も、いつも手帳にあーだこーだとシュミレーション計算して、早く実現したいなぁと考えてたものです。

そして今は生活が変わったので、家計簿をメインとしたスケジュール帳も兼ねたものが欲しくなりました。今は倹約するべきところと購入すべきものの資金計画と家計管理が重要になったからですね。そして本屋さんで家計簿をアレコレ物色した結果、これに行き当たりました。


自分でインデックス付けました


オレンジページムックのシンプル家計ノート320円です。大きさは普通のノートサイズですけど、安いし、今は持ち歩かないのでこの大きさが書きやすい。

中は月間カレンダーにスケジュールを書き込めるし、ちゃんと大安、仏滅等の六曜も書いてあるので何かと便利ですよ。
右ページにはクレジット支払いの明細を書けるし、メモ欄にワタシは取っておきたいレシートや切り抜きを貼ってます。ザックリとした家計簿&スケジュール帳を欲しいという方にはお勧めです。


あと欲を言えば目的のページをすぐ開けるよう、インデックスがあれば文句なしだけど付いてません。。。だからカワイイ付箋を買ってきてインデックス代わりにしてリメイクしました。男性のセミリタイア族の方々も是非いかがでしょうか?(笑)

フォローする

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちは。家計簿はリタイア人には必須ですよね~私も付けています。 私の場合はマネーフォーワードというアプリでやっています。 スマホのアプリでレシートもカメラで撮影すれば自動的に仕分けしてくれます。 預金口座も登録すれば銀行引き落としの分も勝手に家計簿にまとめてくれるんです。 便利ですよ~
  2. ユウ より:
    電子手帳など使い慣れて無いので、スケジュール管理とか、こまごまとした日々のお金の管理は昔からのアナログ方法が自分にはしっくりくるようですw